業界情報

公開日2022/07/28(木)

読了時間約 5分

風俗エステのオプションで楽しもう!おすすめオプションや注意点まとめ

風俗エステのオプションで楽しもう!おすすめオプションや注意点まとめ

今回のテーマは「風俗エステのオプション」です。風俗エステのオプションにはどんなものがあるのか、利用する際の注意点とは?など気になるポイントについてまとめてみました。

また、「風俗エステにはたくさんオプションがあるけどおすすめはどれ?」という方向けに、今回はエステの達人マガジンがおすすめするオプションを厳選紹介してみたいと思います。

この記事の目次[閉じる]

風俗エステのオプションとは?

風俗エステのオプションとは?

「そもそもオプションって何?」という風俗エステ初心者もいらっしゃるでしょう。そこで、まずはそもそも風俗エステにおけるオプションとは何かについて簡単に説明しておきたいと思います。

「オプション(Option)」とは、「基本サービス以外にユーザーが選択できる基本外のサービス」を指します。風俗の場合、各業種が提供している基本プレイとは別に、特別なプレイを上乗せすることを指します。

オプションを付けることにより、マニアックなプレイを楽しむことができたり、自分の性癖に合ったプレイにカスタマイズしたりすることが可能です。

ちなみに、基本的に風俗のオプションは有料となっています(お店によっては無料オプションが充実しているところもあります)。
1,000円程度で付けられるものから5,000円以上するものまでさまざまです。

風俗エステのオプション一覧

風俗エステのオプション一覧

風俗エステでは、「リラクゼーションマッサージ(アロママッサージやリンパマッサージなど)」や「ハンドサービス(手コキ)」というのが基本プレイになっているのが一般的です。

そして、それ以外のプレイは有料オプションで楽しむことができるという仕組みになっています。

デリヘルやソープなどを含めた風俗業界全体で見れば、「ローター」「バイブ」「コスプレ」「アナル舐め」「顔射」「即尺」などをオプションとして提供しているところが多いです。

一方、風俗エステはソフトプレイが基本で、なおかつ男性が受け身になるのが基本となるため、ローターやバイブで女の子を責めたり、顔射したりするようなプレイはありません。

風俗エステの場合は、「キス」「フェラ」「トップレス・ヌード」などが基本的なオプションとして挙げられます。

では、そんな中で特におすすめのオプションとは?エステの達人マガジンがおすすめしたい風俗エステのオプションを5つ厳選して紹介したいと思います。


キス・ディープキス

まずおすすめなのは、キス。デリヘルなどでは基本プレイのひとつですが、風俗エステの場合、女の子とラブラブ感を高めるためにキスをしたいと思った場合、事前にオプションを選んでおく必要があります。

お店によっては、
【キス】1,000円
【ディープキス】2,000円

のように、舌を思いきり絡めて唾液を交換し合うような濃厚なキスにはやや高い料金を設定している場合もあるので、事前に調べておきましょう。

キスやディープキスのオプションを付けると、風俗エステ嬢と情熱的なキスを交わしながらフィニッシュしたり、前戯の段階でたくさんキスをして気分を盛り上げたりすることができるので、よりイチャイチャムードを楽しみたい場合にはおすすめです。



オナホ手コキ

「一般的な手コキではイマイチ満足できない……」という方におすすめなのが、「オナホール」略して「オナホ」を使った手コキです。

オナホールとは、女性器をかたどったアイテム。

最近では、ほどよい弾力と柔らかさを持つ「エラストマー」という素材で出来たオナホが一般的で、温めたローションを使うと、まさしく愛液でとろとろになった女性器に挿入しているような気分を味わうことができます。

しかも、オナニーの場合は「自分の手でやってる」という意識が抜けませんが、風俗エステのオナホ手コキなら女の子がオナホでしごいてくれるので、より挿入感が高まります。

太ももにまたがりながら、まるで騎乗位でもしているかのようにオナホ手コキをしてくれる女の子もいるので、より濃厚な快楽を味わうことができるでしょう。


フェラ(ゴムフェラ)

風俗エステでは、基本プレイではフェラチオをしてもらうことはできません……が、多くのお店では有料オプションとして「生フェラ」あるいは「ゴムフェラ」を用意しています。

比率的には、ゴムフェラを基本としているお店のほうがより多いでしょう。

このオプションを付けることで得られるメリットは、言うまでもなくプレイがより濃厚なものになること!

手コキとは違った快感を味わうことができますし、ちょっぴり苦悶に似た表情を浮かべながら唾液の音を盛んに鳴らしながらしゃぶっている女の子を見下ろす楽しみもあります。



トップレス

風俗エステでは多くの場合、女の子は下着やビキニなどを付けてサービスを提供します。それらを脱がそうと思った場合は「トップレス」や「オールヌード」といった有料オプションを付ける必要があります。

トップレスはブラジャーなどを外して生のバストを拝めるというオプション。

一方のオールヌードは、ブラジャーとパンティを脱ぎ、女の子が生まれたままの姿になるというオプションです。女の子の素肌をたっぷり拝めるので、より快感を高めることができるでしょう。

ところで、「同じ脱いでもらうならオールヌードのほうが良いのでは?」という方もいらっしゃるでしょう。

確かにトップレスの場合、女の子はパンティを身につけたまま……ですが、「どうしても下半身を目にしたい」という方でなければ、トップレスで十分だと思います。

風俗エステは基本的に“おさわり禁止”なので、脱いだところで結局さわることはできません。であれば、おっぱいが拝めれば十分でしょう。

また、トップレスは安上がりです。

お店によってまちまちですが、
【トップレス】1,000~2,000円
【オールヌード】2,000~3,000円

というのが基本的な相場であり、トップレスのほうが価格を抑えることができます。



前立腺マッサージ

前立腺は男性にのみ備わっている器官で、膀胱の下に位置し、直腸に接しています。

精液の原料のひとつである前立腺液を分泌する……というのが表向きの顔ですが、実は性感帯のひとつでもあるという裏の顔を持っている器官でもあります。

そんな前立腺を刺激するのが、前立腺マッサージというプレイです。指、あるいはエネマグラという専用のアイテムを直腸に挿入し、腸の壁越しに前立腺を刺激します。

すると、ギンギンに勃起したり、「ドライオーガズム」という通常の射精とは異なる独特のオーガズムを得たりすることができるようになります。

ドライオーガズムは、通常の射精よりも快感が強く、しかも長く感じ続けることができます。

1回出してしまえば長いインターバルが必要である射精とは異なり、連続で絶頂することも可能です。「普通の射精とは一味違う快感を味わいたい」という場合、とくにおすすめです。

オプションを利用する際の注意点

オプションを利用する際の注意点

風俗エステでオプションを利用する際に押さえておきたい注意点は、以下の3点です。

・必ず「事前」にオプションを付ける
・「裏オプション」などは存在しない
・女の子によっては「対応不可」の場合もある


風俗エステでは、プレイ開始前にオプション料も含めた総額料金を支払うのが基本です。

いざプレイが始まってから、イキそうになった段階で「キスして!オプション付けて!」ということはできないので注意が必要です(お店によっては途中で追加できることもありますが、その場合も事前に料金を支払う必要があります)。

また、ネット上の怪しげなサイトなどを見ると「風俗店の裏オプションでイイことしちゃった」といった情報を目にすることがあります。

裏オプションとは、風営法に違反した内容のプレイ(本番行為)などを指すのが一般的ですが、まっとうな営業をしている優良店ならそのようなオプションは存在しません。

ネットの情報を鵜呑みにして「裏オプション付けてよ」など女の子に迫るような行為はやめましょう。

さらに、女の子によっては「キスはNG」「キスはOKだけどゴムフェラはNG」など、対応できるオプションの内容が異なる場合があります。

多くの場合、お店の公式ホームページやポータルサイトのプロフィール情報で確認できるので、事前に確認することをおすすめします。

まとめ

今回は風俗エステのオプションについて取り上げましたが、いかがでしょうか。

風俗エステのプレイをより濃厚にしたり、女の子とのラブラブ感を高めたりすることができるのがオプションの魅力です。

特におすすめのオプションとして「キス・ディープキス」「オナホ手コキ」「フェラ(ゴムフェラ)」「トップレス」「前立腺マッサージ」を紹介しましたが、その他にもさまざまなオプションが用意されています。

エステの達人では、各店のページで基本プレイやオプションの内容を確認することが可能です。気になるお店を見つけたら、ぜひチェックしてみてください!

この記事をシェアする
関連キーワード

業界情報に関連する記事

業界情報の人気記事ランキング

カテゴリ

人気記事ランキング

キーワード

都道府県からお店を探す

業種からお店を探す

こだわり条件からお店を探す

©2022 エステの達人 All Rights Reserved.