業界情報

2019/09/11(水)

デリバリー風俗エステのメリット&デメリット

デリバリー風俗エステのメリット&デメリット

今回は、近年特に店舗数が増え、人気も高まっている「デリバリー風俗エステ」にフォーカスします。
テーマは、「デリバリー風俗エステならではのメリットとデメリット」です。
これから初めて風俗エステを利用する方は、特に必見!ぜひチェックしてみてください。

この記事の目次

  1. セラピストがホテルや自宅に出張!
  2. メリット
  3. デメリット
  4. まとめ

セラピストがホテルや自宅に出張!

「そもそも、デリバリー風俗エステって何?どこにデリバリーしてもらえるの?」
という方もいるかと思いますので、まずは初心者向けに基本的な情報をまとめておきましょう。

電話でデリバリーを依頼すると、ホテルや自宅に女性が出張。それがデリバリー風俗エステの基本です。
ホテルは、ラブホテルならほぼどこでもOK。一部のビジネスホテル、シティホテルでも利用できます。
観光や出張で旅行したとき、わざわざ繁華街に行かなくても濃厚サービスを楽しめるのがポイントです。
到着した女性に利用したいコースを伝え(あるいはあらかじめ電話で希望するコースを伝え)、女性にお金を支払い、シャワーを浴び……という流れでサービスは進行します。

さて、そんなデリバリー風俗エステ。
具体的には、どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

メリット

メリット

プライベート感たっぷり!

何といっても、これが最大のメリットといえます。
「風俗=プロのお仕事」という感じは何だか味気ない……と感じる方もいるでしょうが、デリバリー風俗エステなら、2人きりのプライベートな空間で楽しいひとときを過ごせます。

たとえば店舗型の風俗エステの場合、受付では男性スタッフと顔を合わせ、パネルを見てセラピストを選んだり、支払いをしたりする必要があります。

もちろん女性と2人きりになってしまえばこっちのものですが、頭の隅に男性スタッフの顔や“お仕事感”がチラついてしまう方もいらっしゃるでしょう。

一方、デリバリー風俗エステの場合、男性スタッフと関わるのは事前の電話のみ。
基本的には、顔を見ることはありません。

その後、ホテルや自宅で待っているとチャイムが鳴り、ドアを開ければ容姿端麗なセラピストとご対面。
まるで恋人を迎えて「ホテルデート」「自宅デート」を楽しむかのようなひとときを過ごせます。

ちなみに、風俗エステの中には「人妻系」のセラピストをそろえているお店も少なくありません。
“オトナの女性”ならではの落ち着きと濃厚なフェロモン。既婚女性ならではの清楚で従順なムード。そして、そんな彼女とエロスに満ちたひとときを過ごす背徳感……デリバリー型ならではのプライベート感を楽しみつつ、リアルな「不倫密会」の気分を味わえるのが特徴です。


自宅やホテルでラクラク利用!

すでにチラッと書いたことですが、これも見逃せないメリットのひとつです。

ひと昔前、デリバリー型の風俗店が普及していなかった頃、「風俗を利用=繁華街に足を運ぶ」でした。
たとえば、出張旅行で訪れたエリアで風俗を利用する際、まずは繁華街を探す必要がありました。
雑誌を買ってチェックしたり、タクシーの運転手さんに聞いたり……さらに、繁華街に到着したあとは優良店を探し、好みに合う女の子を探す必要があります。

いくつかの店舗を回って写真を見て回り……と、足を棒にしなければならなかったわけです。
しかし、デリヘルやデリバリー風俗エステといったタイプのお店が登場して以降、「風俗を利用=自宅やホテルで寝ころんだまま手続き」が可能になりました。

風俗エステを利用したい方の中には、「もう疲れて歩けない……でもムラムラする!」という方もいらっしゃるかと思いますが、デリバリー風俗エステなら寝ころんだままセラピストを迎え、疲労を癒すマッサージとムラムラを解消する風俗サービスをたっぷり味わうことができます。

デメリット

「嫁バレ」の可能性あり!

特に、自宅で利用する方に気をつけていただきたいのがこちら。
風俗を利用する既婚男性にとって、最も恐れるべき「嫁バレ」のリスクがあることは見逃せません。

たとえば、濃厚サービスでスッキリしたあとで帰宅してきたショートヘアの奥さんが、ベッドルームでしなやかな長い髪を1本発見したり、家にないはずの香水の香りを嗅ぎ取られたり……。
ちょっとした証拠から利用したことがバレてしまう可能性があるので、要注意です。


準備がやや面倒!

ホテルならそれほど気にする必要はありませんが、自宅では「セラピストを迎えるための準備」が必要です。
何といっても女性を部屋に迎え入れるわけですから、軽く掃除しておくことは欠かせません。

また、清潔なタオルを何枚か用意しておくこと(シャワーやオイルマッサージで使います)、ニオイケアをしておくことも必要不可欠です。
人によっては、そのような「事前準備」がやや面倒に思われる場合もあるでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は、デリバリー風俗エステのメリット&デメリットについてまとめてみました。

セラピストが、ホテルや自宅などに出張してくれるデリバリー風俗エステ。
気軽にプライベート感たっぷりの恋人プレイや不倫プレイを楽しめるのがメリットです。

ただし、特に自宅で利用する際は事前準備をこまめに行う必要があり、既婚男性の場合はセラピストを送り出したあとで証拠を隠滅する作業が欠かせません。
その点にデメリットを感じる方もいらっしゃるでしょう。

というわけで、ぜひ参考にしてみていただければと思います!

この記事をシェアする

関連キーワード

業界情報に関連する記事

業界情報の人気記事ランキング

カテゴリ

人気記事ランキング

キーワード

都道府県からお店を探す

業種からお店を探す

こだわり条件からお店を探す

©2019 エステの達人 All Rights Reserved.