業界情報

公開日2021/12/16(木)

読了時間約 5分

「リフレ」と「メンズエステ」の違いとは。意外と知らない相違点を解説

「リフレ」と「メンズエステ」の違いとは。意外と知らない相違点を解説

今回のテーマは、「メンズエステとリフレの違い」です。

「リフレ」は「リフレクソロジー」の略であり、リフレクソロジーといえばメンズエステのサービスのひとつでもあるので「似たものなのでは?」と思うかもしれませんが、両者の間には違いがあります。

どんな違いがあるのかまとめてみましたので参考にしてみてください。

この記事の目次[閉じる]

リフレとは?

リフレとは?

リフレは2000年代に入ってから増え始めた業種で、メイドのコスプレをした女の子がサービスを提供する「メイドリフレ」などが話題を呼んだことがありましたが、そもそもどんな内容のサービスを提供するお店なのでしょうか。

そして、一見すると似たような業種のように思われるメンズエステとの違いとは?

まずは、これらの点について簡単にまとめてみたいと思います。


「リフレ=リフレクソロジーのお店」ではない?

記事の冒頭で、「リフレとはリフレクソロジーの略であり……」と書きましたが、リフレ店は「リフレクソロジーのお店」ではありません。

そもそもリフレクソロジー(Reflexology)とは、「反射学」「反射療法」などと訳されるもので、足ツボマッサージのサービスを指しています。

足の裏にはたくさんのツボがありますが、そのツボのひとつひとつが体内の臓器や器官とつながっていて、足裏のツボを刺激すると、それぞれのツボにつながっている臓器や器官が刺激されるという考え方に基づいているのがリフレクソロジーです。

足ツボを刺激する施術を通して、体をリラックスさせたり不調を改善したりすることを目指します。

リフレ店では、足ツボマッサージをやってくれるところもないわけではありませんが、在籍する女の子はリフレクソロジー専門のセラピストではなく、メインのサービスも足ツボマッサージではありません。

では、具体的にはどんなサービスを提供するお店なのか、次に見てみましょう。


リフレのサービス内容まとめ

リフレ店では、以下のようなサービスを提供しているのが一般的です。

・女の子と添い寝できる
・軽いスキンシップを楽しめる


営業形態としては店舗型が多く、店内に設置された小ぢんまりとした個室で添い寝をしたり、女の子にハグをしてもらったり、ちょっと肩を揉んでもらったり、耳かきや膝枕をしてもらったりと、ソフトなスキンシップを楽しむことができます。

また、2000年代の初め頃に「メイドリフレ」が話題を呼んだことはすでに紹介しましたが、「コスプレ」を導入しているお店が多いのもリフレの特徴です。

リフレ店に在籍しているのは主に20歳前後の若い女の子であり、そのような女の子に似合う学校制服(セーラー服やブレザーなど)、メイド服などが衣装として用意されています。

その他、女の子とのツーショット写真を撮れる「チェキ」というサービスや、お店の周辺を一緒に歩いてちょっとしたデート気分を楽しめる「お散歩」などのサービスを提供しているリフレ店も見られます。

リフレ店を利用する男性は、「足ツボマッサージでスッキリしたい」というよりは、「可愛い女の子とイチャイチャして癒されたい」という希望を持っているケースが多いようです。


メンズエステとリフレの違いとは?

上記のようなリフレ店とメンズエステ店の違いとは、何なのでしょうか?

簡単にまとめると、

・リフレは女の子とのコミュニケーションを楽しめるお店
・メンズエステはより本格的なマッサージを楽しめるお店


ということになると思います。

メンズエステ店で提供されるのは、アロマオイルを使ったリラクゼーションマッサージです。

コリをほぐしたり、リンパを流したり、セラピストが体を密着させたりしながら、癒しのひとときを提供します。

「女の子とのイチャイチャ」ではなく、「マッサージの技術」によって男性に癒しをもたらすという点が、メンズエステならではの特徴といえるでしょう。

また、次の『メンズエステならではの魅力とは?』でも取り上げますが、メンズエステの場合、風俗サービスを提供するお店が見られるのもリフレとの違いとして挙げられます。

リフレ店は、基本的に風俗のサービスを提供していません。たとえば風俗エステ店のような、“風俗リフレ店”は存在していないわけです。

一方、メンズエステの場合はマッサージで癒されるだけでなく、そのうえで風俗の性的なサービスを楽しめるというお店も見られます。

癒しのリラクゼーションマッサージにハンドサービス(手コキ)がプラスされており、射精することができます。

「手コキ」については以下の記事で詳しく解説しています。興味のある方は参考にしてみてください

>>合わせて読みたい!風俗エステで楽しめる「手コキ」を徹底解説!

メンズエステならではの魅力とは?

メンズエステならではの魅力とは?

リフレ店では、20歳前後の若々しく可愛らしい女の子とお喋りやスキンシップを楽しみ、癒しのひとときを過ごせるのが魅力ですが、では一方のメンズエステは、どのような魅力があるのでしょうか。


多彩なマッサージを楽しめる

メンズエステのサービスはリラクゼーションマッサージを提供することですが、スタンダードなアロママッサージのほかに、多彩なマッサージのサービスを提供するお店が見られます。

たとえば、オイルの代わりに粒の細かいパウダーを使い、フェザータッチで独特のリラックス感を味わわせてくれるパウダーマッサージや、ストレッチの要素を組み込んだタイ古式マッサージなどを提供するお店があります。

このように、さまざまな種類のマッサージを堪能できるのは、メンズエステならではです。


風俗のプレイを楽しめるお店もあり!

すでに紹介したように、メンズエステの中には、「風俗エステ」として営業しているお店が少なくありません。

セラピストが、アロマオイルやパウダーなどを使ったリラクゼーションマッサージのサービスに加えてハンドサービスを行い、射精させてくれるというお店です。

「マッサージ+手コキ」というスタンダードなお店のほか、デリヘルやファッションヘルスなどで提供されているヘルスのサービスを取り入れているお店も見られます。

セラピストによるフェラチオ(ゴムフェラが一般的)、素股などのサービスを堪能できます。


「熟女エステ」も楽しめる

リフレ店では、20歳前後の若い女の子が在籍しているというのが一般的です。

「若くて可愛い女の子とのコミュニケーションやスキンシップで癒される」というのがリフレ店のコンセプトであるからですが、メンズエステの場合、幅広い年齢層のセラピストによるサービスを楽しめます。

メンズエステ店の中には、特に20代後半から30~40代にかけてのセラピストが多く在籍している「熟女専門」のお店が少なくありません。

熟女ならではの色気たっぷりの雰囲気を楽しんだり、熟女ならではの熟練のテクニックを堪能したり……。

若い女の子しかいないリフレとは一味違った楽しみ方ができるのは、メンズエステならではです。

リフレクソロジーを導入した風俗エステもあり!

リフレクソロジーを導入した風俗エステもあり!

「『リフレ=リフレクソロジーのお店』ではない?」というところでも紹介しましたが、リフレ店では反射学の考え方にのっとった本格的なリフレクソロジーを提供しているわけではありません。


一方、メンズエステではリフレクソロジーをサービスの一環として提供しているお店が見られます。

ヌキなしの一般メンズエステのほかに、ヌキありの風俗エステでも、リフレクソロジーによる癒しを味わったうえでヌキのサービスを楽しめるというところがあります。

エステの達人では、こだわりたい条件を指定できる検索機能を活用することで、「リフレクソロジー(足裏・足ツボ)」のサービスを提供している風俗エステ店をスムーズに見つけることができます。ぜひ活用してみてください。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は、「リフレ」と「メンズエステ」の違いについてまとめてみました。

リフレは若い女の子とのコミュニケーションやライトなスキンシップを楽しめるお店であり、メンズエステ店はセラピストによる本格的なアロママッサージなどを楽しむことができます。

また、メンズエステ店ならではの特徴としては、幅広い年齢層のセラピストがいることや、「風俗エステ」があることなどが挙げられます。

「癒されたいし、同時にムラムラも解消したい」という方には、どちらかといえばメンズエステ(風俗エステ)がおすすめといえるでしょう。
ぜひ参考にしてみてください!

>>風俗エステって何?サービス内容や特徴の徹底解説記事はコチラ!

この記事をシェアする
関連キーワード

業界情報に関連する記事

業界情報の人気記事ランキング

カテゴリ

人気記事ランキング

キーワード

都道府県からお店を探す

業種からお店を探す

こだわり条件からお店を探す

©2022 エステの達人 All Rights Reserved.