お役立ち情報

公開日2022/04/13(水)

読了時間約 5分

【女性向け】風俗エステで稼ぐなら「リピーター」を増やそう!指名を得るためのポイントまとめ

【女性向け】風俗エステで稼ぐなら「リピーター」を増やそう!指名を得るためのポイントまとめ

今回は、メンズエステのセラピストとして働きたい女性に向けた内容でお届けします。テーマは「リピーター(指名客)を獲得するためのポイント」です。

今回は特に「ヌキあり」の風俗エステをメインに解説しますが、「ヌキなし」のお店でも、「リピーターの獲得」は重要なポイントとなります。

なぜリピーターを増やすことが稼ぐことにつながるのか、そして実際にリピーターを増やすためのポイントとは?それぞれまとめてみたので、ぜひチェックしてみてください。

この記事の目次[閉じる]

そもそも「風俗エステ」とは?

そもそも「風俗エステ」とは?

「風俗エステってそもそも何?」
「普通のメンズエステとは違うの?」
という方もいらっしゃるかと思いますので、最初に説明しておきましょう。

メンズエステは大きく分けて、次の2種類があります。

・「ヌキあり」の風俗エステ
・「ヌキなし」の一般メンズエステ


風俗エステは癒しのマッサージに加えて「風俗」の要素がプラスされ、一方の一般メンズエステは、リラックス効果があるマッサージを行うことでお客様を癒すというのが基本的なお仕事となります。

ただし、風俗エステとい言えども、デリバリーヘルスやソープランドのような過激なサービスはありません。

基本的にはマッサージ後に手で気持ちよくしてあげるという「ハンドサービス」がメインとなります。

お店によっては、「キス」「ソフトタッチ」のようなオプションが用意されている場合もありますが、こちらは女性の希望でNGに指定することもできます。

多くの場合、一般メンズエステよりはお給料が高めに設定されているので、「せっかくならいっぱい稼ぎたい」という女性は風俗エステの求人をチェックすることをおすすめします。

稼ぐコツは「リピーター」を増やすこと!

稼ぐコツは「リピーター」を増やすこと!

冒頭に紹介しましたが、風俗エステの場合(一般メンズエステの場合も同様ですが)、リピーターをたくさん獲得することが稼ぐためのコツとなります。

というのも、風俗エステのお給料のシステムは「歩合制」が基本になっているからです。

一般的なアルバイトは勤務時間の長さに応じてお給料の額が変わる「時給制」が基本ですが、風俗エステの場合は接客数に応じてお給料の額が変わります。

たとえば60分の接客1回で5,000円のお給料が発生するお店に5時間の勤務をしたとしても、接客の機会がゼロだったらお給料もゼロということになります。

一方、3人の接客をすれば15,000円を稼ぐことができます。そんな風俗エステでは、お客様に指名される回数が多いほどたくさん稼ぐことができます。

というわけで、何度もリピートして指名してくれるリピーターを獲得することが大切であるといえるわけです。

リピーターを増やすためのポイント

リピーターを増やすためのポイント

上記のように、リピーターを増やすことが風俗エステの仕事で稼ぐためのコツといえるわけですが、では実際にリピーターを増やすためにはどうすればいいのでしょうか。

ここでは、そのための大事なポイントについてまとめてみたいと思います。


サービスのテクニックを身につける!

癒しのマッサージやハンドサービスのテクニックがある女性は、お客様からは「しっかりサービスをしてくれるセラピスト」として好意を持ってもらえます。

それが2回目以降の指名や安定したリピートにつながります。

というわけで、まずはテクニックの向上に取り組むことが大切であるといえるでしょう。

風俗エステ店の中には、セラピスト未経験の方やよりサービスのレベルを上げたい女性のために講習を行っているところが少なくありません。

・女性講師が教えてくれる
・講習用DVDを用意している


などお店によってさまざまなので、面接のときなどに問い合わせてみることをおすすめします。


「楽しい会話」「自然な笑顔」を心がける!

マッサージのテクニックだけでなく、接客のテクニックについても考える必要があります。

たとえば、お客様から声をかけられてもろくに返事をしなかったり、無表情で施術を行うようなセラピストは、お客様も気まずい思いをするのでなかなかリピートにつながりません。

・楽しい会話でお客様を癒す
・自然な笑顔で接する


といったことを心がけ、「この子といると楽しい」と思ってもらうことが大切です。


「ちょっとした気づかい」でリピーターは増やせる!

マッサージや接客のテクニックを身につけて向上させるとともに、「ちょっとした気づかい」を行えるように心がけることで、よりリピーターを獲得する可能性が高まります。

たとえば、指名をもらったときはしっかりお礼を言うこと。

堅苦しい挨拶などをする必要はありませんが、男性は「今日は選んでくれてありがとうございます」と笑顔で伝えられるだけでも満足感を得られます。

そのほか、

・お客様の上着を受け取ってハンガーにかける
・脱いだ服をたたむ
・靴の向きを履きやすいように揃える


など、こまごまとした行動で「気づかいのできるセラピスト」を演出することができます。


過剰なサービスはむしろマイナス!

お客様に気に入られようと、基本サービス以上の「過剰なサービス」を行う……というセラピストもいるようですが、これはNGです。

たとえば、本番行為(挿入を伴う性行為)を行うのは絶対NG。一時的には喜ばれるかもしれませんが、「簡単にヤレる=口説く楽しみがない」ということですぐに飽きられてしまうこともあります。

また、そもそも本番行為は固く禁止されています。

お店に知られたらペナルティが発生したりクビになったりすることもありますし、「あの子はエッチさせてくれたよ」と他のセラピストにも本番行為を迫る男性客が出てくることもあり、お店や他のセラピストに迷惑をかけてしまうことにもなります。

お客様に「また会いたい」と思わせるテクニック

お客様に「また会いたい」と思わせるテクニック

ここでは、お客様に「また会いたいな(リピートしたいな)」と思ってもらえるテクニックを紹介します。


さりげなく「次回の約束」をする

会話の中で、さりげなく次回会ったときの約束をするというテクニックです。

たとえば音楽好きのお客様と会話が盛り上がったときは、「●●っていう曲がおすすめなので聞いてみてください。今度、感想を聞かせてくださいね」と言ってみましょう。

コツとしては、「お客様が好きなモノ」を使うこと。

たとえば野球に興味がないお客様に対して、「明日の試合を見て、今度来たときに感想を教えてください」などと言っても、お客様には「わざわざ会話のために見るのは面倒」と思われてしまい、うまくいきません。

会話の中で、あらかじめお客様の「趣味」や「ハマっていること」を聞き出すことが欠かせません。


サービスの内容に変化を持たせる

毎回、同じような内容のサービスではお客様に飽きられてしまう可能性があります。

「前もこの流れだったから飽きちゃったな……次は別のセラピストを指名してみよう」と思われてしまうことがあるわけです。

これを防ぎ、自分のリピーターとしてつなぎ止めておくためには、毎回サービスに変化を持たせるのが効果的であるといえます。

マッサージの順番を変えてみるとか、時間配分に変化を持たせるといったことでもOKです。

たとえば、

・前回よりも鼠径部のマッサージに時間をかけてみる
・最初のマッサージの段階で乳首などの性感帯をさわさわしてみる


などちょっとした変化でも、男性には新鮮味を感じてもらうことができます。


写メブログに「お礼日記」を書く

風俗エステ店の多くが、セラピスト一人ひとりがそれぞれに情報を発信するための「写メブログ」を取り入れています。

画像付きのミニブログであり、ちょっぴりセクシーな自撮り画像を載せたり、プライベートの出来事を書いたりすることで、お客様に興味を持ってもらうことができます。

接客後、そんな写メブログに「お礼日記」を書いてみましょう。

「●●についてお話できてとても楽しかったです♪」「気持ちよさそうにしてくれて嬉しかったです♡」など、具体的な事柄も交えてお礼日記を書くと喜んでもらえますし、「また会いたい」と思ってもらえます。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は女性向けに「リピーターを増やすための方法」についてまとめてみました。

まずはマッサージのテクニックを向上させることが欠かせませんが、風俗エステを利用する男性の多くは精神的な癒やしや満足感も求めている点に留意することも大切です。

・笑顔で楽しく会話する
・こまやかな気づかいを見せる
・きちんとお礼を伝える


など、ぜひ心がけてみていただければと思います!


>>合わせて読みたい!こんな女性にオススメ!風俗エステ嬢に向いているのはどんな人?

この記事をシェアする
関連キーワード

お役立ち情報に関連する記事

お役立ち情報の人気記事ランキング

カテゴリ

人気記事ランキング

キーワード

都道府県からお店を探す

業種からお店を探す

こだわり条件からお店を探す

©2022 エステの達人 All Rights Reserved.