お役立ち情報

公開日2022/05/12(木)

読了時間約 5分

【女性向け】男ウケする「ナチュラルメイク」とは?コツをわかりやすく解説!

【女性向け】男ウケする「ナチュラルメイク」とは?コツをわかりやすく解説!

今回は、風俗エステでお仕事をするか考えている、あるいは現役で働いている女性向けにお送りします。

テーマは「ナチュラルメイク」です。

世の男性陣は、結局のところ「ナチュラルメイク」がいちばん好き!というわけで、男心をつかんで指名やリピートを増やすにはナチュラルメイクをマスターする必要があります。

この記事ではそのコツを中心に、メイクにまつわるお話をまとめてみました。

この記事の目次[閉じる]

風俗エステ嬢の人気は「男ウケ」で決まる!

風俗エステ嬢の人気は「男ウケ」で決まる!

風俗エステのお仕事でガンガン高収入を稼ぐために、いちばん大事なことは何でしょうか?

つまり、多くの男性客からの人気を獲得し、指名やリピーターを増やし、稼ぎを増やすためには何をいちばんに考えるべきなのでしょうか?

手っ取り早く結論からいえば、それは「男ウケ」を意識すること!

多くの男性が「それ好き!」と思うことをどんどん取り入れていくことで、多くの男性からの注目を集め、指名やリピートにつなげていくことが重要であるわけです。

たとえば、メイクの場合はどうでしょうか?
以下に見てみましょう。


男は結局「ナチュラルメイク」が好きなんです

女性が考える「カワイイ」と、男性が考える「カワイイ」の間には、実は大きな隔たりがあります。

女性は、どちらかといえば目鼻立ちがクッキリとしている「凛とした感じの美しさ」を理想とする傾向にありますが、男性のほうは「クッキリしている感じ」をそれほど好みません。

たとえばメイクにしても、いかにも「がっつりメイクしてます」という感じよりも、むしろ「落ち着いた可愛らしさがある」「自然な透明感がある」みたいな雰囲気を好みます。

そう、要するにメイクがあまり目立たない「ナチュラルメイク」を好む男性が多いわけです。

そんなわけで、男ウケを意識して稼げる風俗エステ嬢になるためには、ナチュラルメイクのコツを身につけ、マスターする必要があります。

「わかった。じゃあ次からナチュラルメイクで行くわ!」という方はOK。あとは実践あるのみです。頑張ってください!

しかし、「でもぶっちゃけナチュラルメイクとかしたことないし、どうすれば……?」という方もいらっしゃるのではないかと思います。

そのような方は、次からナチュラルメイクのコツについて解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

「ナチュラルメイク」のコツとは?

「ナチュラルメイク」のコツとは?

では、さっそくナチュラルメイクのコツについてまとめていきたいと思います。

最初に押さえておきたいのは、「ナチュラルメイク=手抜き」ではないということ!

そのうえで、
・ナチュラルな「色」を押さえる!
・パーツを作るときは自然なサイズで!
・とにかくベースメイクが大事!

といったコツについて解説していきたいと思います。


「ナチュラル=手抜き」じゃありません!

「ナチュラル=自然な感じ」……ということは、「すっぴん」に近い感じということ?

じゃあ、テキトーに手を抜いた感じでイイってこと?

そんなふうにお考えの方もいるかもしれませんが、これは大きな間違い!ナチュラルメイクとは、決して「手抜きのメイク」を意味するわけではありません。

ナチュラルメイクとは、次のようなメイクを意味します。

「パッと見はすっぴんにも見える」
「でも実はベースメイクをしっかりしてツヤツヤの美肌をつくり、ポイントメイクにも力を入れる」
「結果的に、メイクした感じがないのにカワイイ!という状態に仕上げる」


手を抜かず、しっかり時間をかけて仕上げていきましょう。


ナチュラルな「色」を押さえる!

ナチュラルメイクの重要なポイントとして挙げられるのは、ナチュラルな「色」を押さえること。

具体的には、肌や眉、まつげ、唇といった各パーツの色に近いものを使用することです。

たとえば、アイカラー。クッキリ感を演出するためにブルーやパープルなどの色を使いそうになってしまいがちですが、顔の上には本来、青や紫といった色は存在しません。

目もとのメイクをする際に使えるのは、目もとの肌や眉、まつげの色に近いベージュ系・ブラウン系の色です。

このように、メイクをする箇所に合っているナチュラルな色を押さえる必要があります。


パーツを作るときは自然なサイズで!

メイクをする際は、ベースを仕上げてから各パーツを作る作業に入るかと思いますが、ここで押さえておきたいのは、「自然なサイズ」を守ることです。

たとえば、少し前には太い眉を思いきって長く描くメイクが流行しました。女の子同士は「カワイイ」と言い合っていましたが、男性陣の間では実はそれほど好評でもなく……。

というのも、太すぎる眉というのは「ナチュラル」から外れているからです。

同じように、「多すぎるつけまつげ」や、「濃すぎるチーク」などもナチュラルメイクからは程遠いものといえます。

というわけで、以下のことを心がけていただきたいと思います。

・自然な長さと太さの眉を描く
・まつげは自然な量に抑える
・チークはふんわりと軽めに入れる



とにかくベースメイクが大事!

ナチュラルメイクでいちばん重要なのは、「ナチュラルにキレイな肌」を作ることです。

色ツヤがよく、きめ細かく、毛穴やシミ、シワ、赤みが目立たない透明感のある肌に仕上げるベースメイクこそが、最も重要なポイントとなります。

「自然な色合いのコスメを用意しろって言ったってそんなにお金がないし……」

そんな方は、とにかくベースメイクを充実させることに集中して、ファンデーションなどを揃えましょう。

「男性がドン引きする」NGメイク

「男性がドン引きする」NGメイク

さて、今回は男ウケの良いナチュラルメイクのコツについてまとめてきたわけですが、ここでは「おまけ」として、実は男性がドン引きしている「NGメイク」を紹介したいと思います。

こちらも参考にしていただければ幸いです。


「全然ナチュラルじゃない!」厚塗りメイク

男性が好むナチュラルメイクの対極にあるといっても過言ではない「厚塗りメイク」は、

・透明感がない
・老けて見える
・ゴテゴテして暑苦しい


ということで不評です。


「もっさりしすぎ!」太すぎる眉毛

これについてはすでにチラッと紹介しましたが、太すぎる眉毛は男性の間で評判が良くありません。

・ゴツい感じがする
・もさっとした感じがダサい


といった印象を持たれることが多いようです。


「バサバサうっとうしい!」大量つけまつげ

まばたきをするたびにバサバサと音が鳴るんじゃないかと思われるような、大量のつけまつげを付けている女性もたまに見かけますが、これも男性はドン引きしがちです。

・暑苦しい感じがする
・その目で見られたらうっとうしい


といった意見が聞かれます。


「整形してんの?」涙袋メイク

目の下の「涙袋」を強調するメイクは、特に若い女性の間で流行していますが、男性からはこれもまた「ナチュラルな感じがしない」ということで評判が良くありません。

・疲れた感じに見える
・“整形してる感”が出る


といった印象を持つ男性が多いようです。


「何かイタいよ!」病みメイク

赤いアイシャドーなどを使って目の周りが充血しているかのような印象に仕上げる「病みメイク」は、シンプルに「何かイタい感じがする」ということでドン引きする男性が多いようです。

・メンヘラっぽい感じがする
・目が腫れてるみたいで痛々しい


という意見が多く見られます。

まとめ

今回は女性向けに、男性が好むナチュラルメイクのコツをメインにまとめてみました。

・男性は「自然な透明感」のある女性を好む
・「ナチュラルメイク=手抜きメイク」ではない
・特に肌を美しく仕上げる「ベースメイク」に力を入れるべし


というのが、特に押さえておきたいポイントです。

ナチュラルメイクをマスターすることができれば、風俗エステでも多数の指名やリピートを獲得するきっかけをつかめると思います。

ぜひ参考にしてみてください!


>>合わせて読みたい!セラピストに聞いてみた!施術前に気をつけていることとは?

この記事をシェアする
関連キーワード

お役立ち情報に関連する記事

お役立ち情報の人気記事ランキング

カテゴリ

人気記事ランキング

キーワード

都道府県からお店を探す

業種からお店を探す

こだわり条件からお店を探す

©2022 エステの達人 All Rights Reserved.