お役立ち情報

公開日2022/05/30(月)

読了時間約 5分

トリップスキンフェラとは?風俗エステでも利用される新感覚プレイ

トリップスキンフェラとは?風俗エステでも利用される新感覚プレイ

今回のテーマは、「トリップスキンフェラ」です。
「何それ?」という方もいらっしゃるかと思いますが、これは「トリップスキン」という特殊なコンドームを使用した「フェラチオ」のことであり、風俗エステでも楽しめるプレイのひとつです。

この記事では、具体的なトリップスキンフェラの内容やメリット、デメリットについてまとめてみました。

この記事の目次[閉じる]

「トリップスキンフェラ」とは?

「トリップスキンフェラ」とは?

冒頭でも紹介した通り、トリップスキンフェラはフェラチオの一種です。

トリップスキンという特殊なコンドームを利用するという点が一般的なフェラチオと異なりますが、女性が男性器を口で愛撫するというプレイ内容自体は、一般的なフェラチオと同じです。

より具体的に解説すると、トリップスキンはフェラチオ専用のコンドームであり、通常のコンドームよりも薄いのが特徴です。ちょうどラップくらいの薄さであると考えると、イメージしやすいと思います。

そんなトリップスキンは、通常のコンドームより薄いため、一定以上の刺激に対して弱いという性質がある点に注意する必要があります。

フェラよりも強い刺激が男性器にもたらされる本番行為では、途中で破れてしまうことが多いので使用できないのです。

そんなトリップスキンを使用したトリップスキンフェラには、次のような特徴があり、主に風俗店でプレイのひとつとして行われています。

・フェラチオの際に直接的な粘膜接触を避けることができる
・薄いので感覚的には生フェラとそれほど大きく変わらない


風俗エステ店ではオプションとして用意されているのが一般的で、お店によっては「ゴムフェラ」と呼称する場合もあります。

「トリップスキンフェラ」の流れ

「トリップスキンフェラ」の流れ

トリップスキンフェラは、以下の流れで行われますが、実際に行う際はいくつかのコツを押さえておく必要があります。

(1)トリップスキンを男性器に装着する
(2)女性がトリップスキン越しにフェラチオをする


風俗エステでやってもらう際はエステ嬢が主導してくれますが、こちらとしても最低限の知識はつけておいたほうが良いでしょう。


「トリップスキン」の装着方法

トリップスキンの装着方法は、一般的なコンドームと同じく中に空気を入れないように気を付けながら男性器にかぶせるだけ……ですが、トリップスキンをそのままかぶせることはできません。

一般的なコンドームは内側に潤滑剤が塗られているのでスムーズに装着できますが、トリップスキンはすべりが悪く、そのまま装着すると皮膚が引っ張られて痛みを感じます。

そこで、装着の際はトリップスキンの中にローションを注ぎ込み、すべりを良くしたうえで男性器にかぶせるというのが正しい装着方法となります。


「トリップスキンフェラ」ならではの舐め方

トリップスキンは通常のコンドームより薄いので、生フェラに近い感触を味わうことができます。

しかし、いくら薄いとはいっても女性の口と男性器との間を隔てるものがあるので、どうしても刺激は弱まり、「生フェラと同程度の気持ちよさ」の域には到達しません。

そこで、トリップスキンフェラを行う際、女性は通常のフェラチオよりもやや強めに吸ったり締めつけたりして刺激を与えます。

このとき、女性がトリップスキンフェラに慣れていなかったりすると刺激が強すぎることがあります。

放っておくと快感よりも痛みが強くなってしまうことがあるので、早めに伝えましょう。

「トリップスキンフェラ」のメリット・デメリット

「トリップスキンフェラ」のメリット・デメリット

ここでは、トリップスキンフェラならではのメリットやデメリットについてまとめてみたいと思います。


メリット

(1)粘膜接触を避け、性病のリスクを軽減できる
(2)女性のフェラへの抵抗感を軽減できる


といった点が主なメリットとして挙げられます。

風俗エステ店をはじめとする風俗店でトリップスキンフェラを取り入れているお店が見られるのは、主に(1)のメリットがあるからです。

トリップスキンを使用しない場合には、女性の口と男性器の亀頭がふれあう「粘膜接触」が起こります。

このとき、男女のいずれかが性感染症の病原体を保有している場合、粘膜を通じて相手に感染させてしまう可能性があります。

いわゆる「生フェラ」には、クラミジアや淋病、梅毒、その他さまざまな性感染症の感染リスクがあるわけです。しかし、トリップスキンフェラを使えば直接的な粘膜接触を防止できるので、リスクを軽減できます。

また、男性としては(2)のメリットも見逃せないところでしょう。特に若い女性の中には「何か不潔な感じがする」ということでフェラチオに抵抗感を持つ人が少なくありません。

せっかく恋人ができたのにフェラしてもらえないという事態になることが考えられるわけです。

しかし、トリップスキンがあれば、女性が直接男性器に口をつける必要がありません。その分だけ抵抗感は軽減され、よりフェラしてもらいやすくなるでしょう。


デメリット

(1)本番に移るときにいちいち取り替えなければならない
(2)ローションがなければ快適な使用が難しい


というのが、トリップスキンフェラならではの主なデメリットです。

すでに紹介したように、トリップスキンは女性器に挿入する本番行為には適していません。本番行為の刺激に耐えられず、破れてしまう可能性があるからです。

そのため、フェラのあとでいよいよ挿入……となったとき、いったん通常のコンドームに付け替える手間が必要になります。

このひと手間のために気持ちが下がってしまう可能性がある点は、デメリットといえるでしょう。

また、これもすでに紹介したことですが、トリップスキンはそのまま装着しようとすると男性器に痛みを及ぼすことがあります。

潤滑剤としてわざわざローションも用意しなければならないという点はデメリットといえます。

【風俗エステユーザーに聞いてみた!】トリップスキンフェラってどんな感じ?

【風俗エステユーザーに聞いてみた!】トリップスキンフェラってどんな感じ?

Fさん「安心してフェラを楽しめるのが良いですね」

僕は風俗エステのヘビーユーザーですけど、それというのも他の風俗だと性病が怖いからなんです。最近は梅毒が流行ってるっていうし……。

でも、やっぱり女性にエッチなことをしてもらっていたらフェラもして欲しいじゃないですか。

そこでいろいろ探していたら、トリップスキンフェラをしてくれる風俗エステのお店を発見したんです!

さっそく体験してみたら、「やっぱりフェラは気持ちいいなぁ~」という感じになりました。

性病の心配をせず、純粋な気持ちでフェラの快感と向き合えるというのはとても良いですね。


Nさん「今ではトリップスキンじゃないとイケない!」

最初は、ゴムつけてフェラするなんて邪道だと思ってた。絶対気持ちよくないだろあんなもん!って思っていたわけ。

だから、行きつけの風俗エステにトリップスキンを使ったゴムフェラのオプションがあったけど、最初は興味なかったんだよね。

でも、今のオキニが本当に可愛くてエロい子で、「この子にフェラしてもらいたい」という思いが強くなり過ぎて、とうとうゴムフェラのオプションを付けちまった……。

で、結果はどうだったかって?俺の場合、むしろ生のフェラよりも気持ちいいと思ったよ(笑)

ローションのトロトロ感と、オキニにしゃぶられてるっていう感動と、オキニのフェラテクで頭おかしくなるんじゃないかってくらい気持ちよかった。

もう今では普通のデリヘルとかでもトリップスキンフェラをやってもらいたいくらいだよ(笑)

まとめ

いかがでしょうか。今回は、「トリップスキンフェラ」についてまとめてみました。

トリップスキンは性病のリスク軽減などに役立つ便利なアイテムであり、風俗エステ店では安心してフェラチオを楽しめるのがポイントです。

また、プライベートで使用する場合は別途ローションも用意する必要がありますが、お店ならエステ嬢がローションも用意してくれているので、こちらとしては気軽に楽しむことができます。

ちなみに、エステの達人ではトリップスキンフェラ(ゴムフェラ)のオプションを用意している風俗エステ店を紹介しています。興味がある方は、ぜひご活用ください!


>>合わせて読みたい!風俗エステで楽しめる「ゴムフェラ」を徹底解説!

この記事をシェアする
関連キーワード

お役立ち情報に関連する記事

お役立ち情報の人気記事ランキング

カテゴリ

人気記事ランキング

キーワード

都道府県からお店を探す

業種からお店を探す

こだわり条件からお店を探す

©2022 エステの達人 All Rights Reserved.