お役立ち情報

公開日2022/07/14(木)

読了時間約 5分

風俗遊びでレンタルルームを利用する際のポイントまとめ

風俗遊びでレンタルルームを利用する際のポイントまとめ

今回のテーマは、「レンタルルーム」です。

派遣型の風俗店を利用する際にも使えるレンタルスペースのことですが、「ラブホテルとは何が違うの?」「どういう点に気をつければ良いの?」という方もいらっしゃるでしょう。

そこで、ここではレンタルルームを使う際のポイントとメリット・デメリットなどについてまとめてみました。

この記事の目次[閉じる]

そもそもレンタルルームとは?

そもそもレンタルルームとは?

「そもそもレンタルルームって何?」「風俗でも使えるっていうけどラブホテルとは何が違うの?」という方のために、まずはレンタルルームについて簡単に説明しましょう。

レンタルルームは、文字通りレンタル料金を支払って利用できる個室のことを指します。

鍵がかかる個室に洗面所、シャワーなども付いているので休憩・宿泊に利用することができます。

個室で過ごすための必要最低限の設備のみを用意しているのが特徴で、ラブホテルよりも価格が安いという特徴があります。

ラブホテルの場合、広々とした浴室や豊富なアメニティなどが用意され、ダブルサイズのベッドの他にソファなども用意されているのが一般的ですが、レンタルルームは基本的にベッドのみとなっています(※中にはソファのみのところもあるので注意が必要です)

レンタルルームで派遣型エステを利用するメリット・デメリット

レンタルルームで派遣型エステを利用するメリット・デメリット

上記のようなレンタルルームは、派遣型の風俗エステを利用するときに使うことができますが、メリット・デメリットとしてはどんなことが挙げられるでしょうか。

レンタルルームを利用するメリット

レンタルルームはラブホテルよりも安価に利用できるので、風俗遊びにかけるお金を節約できるのがメリットです。

また、ラブホテルの場合は、1時間ごとに料金が決まっているケースが多いですが、レンタルルームはもう少し短く、30分ごとに料金が決まっているというケースが多いのもポイント。

たとえば90分コースを利用する場合、ラブホテルなら2時間分の料金を支払うことになるので、30分余ってしまう計算になりますが、レンタルルームであれば料金に無駄が出ません。

そのほか、ラブホテルっぽい雰囲気がないのもメリットのひとつといえるでしょう。

「ラブホテルならではのギラギラした感じが苦手」という方は、むしろレンタルルームのほうが落ち着いて過ごせると思います。

レンタルルームを利用するデメリット・注意点

風俗エステ嬢の中には、「レンタルルームは嫌」という女性も一定数いるので要注意です。

レンタルルームはラブホテルに比べると、造りが簡素で必要最低限の設備しかないため、「安上がりで済ませようとしたな」と不快にさせる可能性があります。

特に、きちんとしたラブホテルに慣れている高級店の風俗エステ嬢や、チヤホヤされているランキング上位の風俗エステ嬢はレンタルルームを嫌う傾向にあるようです。

そのような風俗エステ嬢を指名する際は、レンタルルームの利用を控えたほうが良いと思います。

レンタルルームで風俗エステを楽しむためのコツ・注意点とは?

レンタルルームで風俗エステを楽しむためのコツ・注意点とは?

ここでは、レンタルルームで風俗エステを利用する際に押さえておきたいコツや注意点についてまとめてみたいと思います。

「使えるレンタルルーム」を選ぶこと!

実は、一口にレンタルルームといってもさまざまで、中には風俗エステの利用には不向きなところがあります。

たとえば、次のようなものが特徴として挙げられます。

・ソファは設置されているが、肝心のベッドがない
・個室内にシャワールームがない(シャワールームは共用)


このようなレンタルルームは、風俗エステの利用には向いていないので事前に調べることが大切です。

お店で「使えるレンタルルーム」を紹介してくれる場合もあるので、自分で探すのが面倒な場合は確認してみることをおすすめします。

タオル・歯ブラシなど用意したほうが良いかも!

すでに紹介したように、レンタルルームは“必要最低限”の設備のみが用意されている個室です。

そんな中、場所によってはタオルや歯ブラシなどが用意されていない場合もあります。

風俗エステではシャワーを浴びたりオイルやローションを使ったりするため、複数枚のタオルが欠かせません。

また、特に「キスあり」のお店ではシャワータイムの歯磨きが必須だったりします。

そのようなことが考えられるので、タオルや歯ブラシなどは自分で用意しておいたほうが良いかもしれません。

ラブホテルとの「使い分け」のポイント

ラブホテルとの「使い分け」のポイント

「とにかく価格を抑えて安くヌキたい」という場合は、レンタルルームを利用するのがおすすめです。

すでに紹介したように、レンタルルームはラブホテルよりも安く利用できますし、30分ごとに料金が決まっているところが多いので無駄な出費を抑えることができます。

一方、「贅沢な気分でじっくり風俗エステのプレイを楽しみたい」というときはラブホテルがおすすめです。

広々としたベッドや浴室、喉が渇いたときに飲める無料のミネラルウォーター、豊富なタオルなどのアメニティが揃っており、ゆったりリラックスした時間を過ごすことができます。

また、風俗エステ嬢も狭いレンタルルームよりはラブホテルのほうが喜ぶ傾向にあるので、仲の良いオキニ嬢を指名する場合はラブホテルを利用するのがおすすめです。

利用者に聞いてみた!レンタルルームってどうですか?

利用者に聞いてみた!レンタルルームってどうですか?

Sさん「ちょっと狭いけど、自分は逆にこっちのほうが良いね!」

レンタルルームはラブホよりも狭いし、設備もシンプルですけど、自分としては豪華なラブホよりもこっちのほうがむしろ良いですね。

豪華で広々としたラブホテルは、それはそれで贅沢な気分で楽しめるから良いんだけど、風俗で利用するのはちょっともったいない気がするんですよね。

結局、風俗の場合は1~2時間くらいしかそこにいないわけで、部屋の雰囲気をゆっくり味わうこともできないでしょう。宿泊するんだったら、ひと晩かけて雰囲気をたっぷり楽しめるけど……。

自分の場合は、風俗はサッとヌイてもらえたらそれでいいんで、シンプルなレンタルルームで十分なんですよ。

Nさん「壁が薄いので興奮できますよ……ヘヘヘ(笑)」

僕の場合は、ちょっとマニアックな理由でレンタルルームが好きですねえ。

あのね、レンタルルームっていうところは、ラブホテルと違って壁が薄いところもあるんですよ……外の声とか、隣の部屋の声とかがうっすら聞こえてくるんです。

これが、僕としてはお楽しみのポイントなんですねえ。

そもそも僕は、自分の恥ずかしいところを人に見てもらったり、自分の恥ずかしい声を聞かれたりするのが大好きなんです。

レンタルルームなら壁が薄いので、「声がめちゃくちゃ聞こえちゃう」というゾクゾクするような快感を得ることができるんですよ!

僕みたいな変態さんには、レンタルルームがおすすめですねえ。

まとめ

今回は「レンタルルーム」についてまとめてみましたが、いかがでしょうか。

ラブホテルよりも安い料金で利用できるレンタルルームは、風俗エステの利用料金をできるだけ安価に抑えたいという場合に便利です。

「部屋の雰囲気よりもプレイ重視」という方には、こちらを利用するほうがおすすめといえるでしょう。

ただし、「部屋の雰囲気にこだわりたい」「贅沢な気分で楽しみたい」という場合はラブホテルの利用がおすすめ。

さらに、高級店を利用する場合はラブホテルのほうが風俗エステ嬢に喜ばれます。

ぜひ参考にしていただければと思います!


この記事をシェアする
関連キーワード

お役立ち情報に関連する記事

お役立ち情報の人気記事ランキング

カテゴリ

人気記事ランキング

キーワード

都道府県からお店を探す

業種からお店を探す

こだわり条件からお店を探す

©2022 エステの達人 All Rights Reserved.