お役立ち情報

公開日2022/08/30(火)

読了時間約 5分

風俗エステで楽しめる「耳舐め」を徹底解説!やり方・楽しみ方・注意点もご紹介

風俗エステで楽しめる「耳舐め」を徹底解説!やり方・楽しみ方・注意点もご紹介

今回は、風俗エステで楽しめる「耳舐め」というプレイをテーマにお送りします。

「耳舐め」というからには「耳を舐める」というプレイであるわけですが、具体的にはどんな内容なのでしょうか。そもそも気持ちいいプレイなのでしょうか。また、耳舐めは「するもの」か「されるもの」か、どっちなのでしょうか。

というわけで、気になるポイントについてまとめてみました。

この記事の目次[閉じる]

耳舐めってそもそもどんなプレイ?

耳舐めってそもそもどんなプレイ?

耳舐めは、読んで字のごとく「耳を舐める」というプレイです。

耳は、人体の中でも特に刺激が伝わりやすい敏感な部位のひとつ。特に耳の穴に近い部位は自律神経が集中している部位であり、過敏です。その部分を舌で愛撫されるというのが、耳舐めの基本となっています。

敏感な部位であるだけに、最初は快感よりもくすぐったさがまさることもありますが、慣れてくると大きな快感を味わえるようになるでしょう。

風俗エステでは、風俗エステ嬢によるサービスの一環として耳舐めが行われます。基本プレイの中に含まれているお店がある一方で、オプションとして用意されているというところもあります。

耳舐めに興味がある方は、事前にその点をチェックしておくことをおすすめします。また、風俗エステ嬢が不快を感じることがないよう、事前にしっかり洗っておきましょう。

耳舐めのプレイでは、耳の輪郭や裏側、さらに耳の内側の凹凸や穴などさまざまな部位を舌で愛撫するので細かい部分までしっかり綺麗にしておくことをおすすめします。

風俗エステにおける耳舐めの内容について

風俗エステにおける耳舐めの内容について

上記のように、風俗エステの耳舐めは、風俗エステ嬢が男性の耳を舐めるというプレイです。

耳に舌を当ててペロペロ舐めるというだけでなく、穴の周辺を念入りに舐めたり、穴の中に舌の先を突っ込んでみたり、耳たぶを甘噛みしたり……さまざまなバリエーションが楽しめます。

密着して行われるので、全身で女体のあたたかさや柔らかい感触を味わいつつ楽しめるのもポイントです。

ただし、注意点もあります。

たとえば、耳はちょっとした傷ができて雑菌が入り込むと、思わぬ病気につながる可能性があります。ちょっとしたきっかけで重症化してしまうこともあるので注意が必要です。

耳舐めというプレイ自体で傷ができることはほとんどないと思いますが、もともと傷がある場合、風俗エステ嬢の口内にいる雑菌が入り込んで病気に発展することがあります。

耳かきのしすぎでケガをしてしまったときなどは、耳舐めをしないように注意しましょう。

また、「耳舐めの前には耳を綺麗にすべし」ということを紹介しましたが、耳かきでガリガリと耳の穴を掻くのはおすすめしません。

気づかないうちに微細な傷がつきやすいので要注意です。耳掃除をする際は、綿棒で優しくこする程度でとどめておきましょう。

風俗エステで「男性客→風俗エステ嬢」は基本的にNG!

今回は「風俗エステで楽しめる耳舐め」というテーマでお送りしていますが、実は耳舐めは風俗エステ特有のプレイというわけではありません。デリヘルやソープその他の業種でも、耳舐めを楽しむことができます。

そして、こっちから責めたり、向こうから責められたりと攻守交代をしながら楽しむデリヘルやソープなどでは、男性客の側から風俗嬢に対して耳舐めを行うことが可能です。

ただし、断りもなしにいきなり耳をベロベロ舐め回すのはNG。というのも、デリヘル嬢やソープ嬢は顔のメイクや髪のセットをしている関係上、不用意に触られたり舐められたりするのを嫌うからです。

「この子の耳を舐めたい!」と思った場合は、必ず「耳を舐めてみてもいい?」と聞いて許可を取りましょう。

許可をもらった場合も、唾液が髪や頬にべったりつくほど激しく舐め回すのは避け、優しく舌を這わせることを心がけましょう。

というわけで、許可を得ればデリヘルやソープでは男性客の側から耳舐めを行うことが可能です……が、一方で風俗エステの場合、こちらから耳舐めを行うのは基本的にNGです。

風俗エステは男性が受け身になるのが基本であり、耳舐めも「するもの」ではなく「されるもの」というプレイとなっています。

ちなみに、同じく男性が受け身になるのが基本のオナクラでも、耳舐めは「嬢→男性客」が基本で、逆はNGとなっているところが多いので気をつけましょう。

耳舐めはプライベートでも楽しめる?

耳舐めはプライベートでも楽しめる?

耳舐めは、風俗エステをはじめとする風俗業界の専売特許ではありません。

奥さんや恋人と性行為をする際、プレイの一環として取り入れることができます。「風俗で気持ちよかったから家でもやってみよう」ということで、試してみることができます。

とはいえ、どちらかといえばマニアック寄りのプレイなので、プロの風俗嬢ではない女性の場合は耳舐めに抵抗があったり、やり方をよく知らないということもあります。

まずは事前に「耳舐めをしたい/してもらいたい」ということを伝え、どんなプレイであるかを互いに認識したうえで行うようにしましょう。

利用者に聞いてみた!風俗エステの耳舐めってどうですか?

利用者に聞いてみた!風俗エステの耳舐めってどうですか?

Kさん「ドMのオレにはたまらないサービスです」

オレは、いたぶられたりイタズラされたりしたら興奮してしまう正真正銘のドM。とにかく女性に体のいたるところをいじられたりするのが好きでたまらないんですよ。

そんなオレにとって、耳舐めは欠かすことができないプレイのひとつです。

耳の凹凸を舌でなぶられたり、耳の穴に舌の先を突っ込まれて軽くグリグリされると、全身に電気が走ったみたいにピクピクなってしまいます。

オレがピクピクなってるのを見て、さんざん舐めまくった女の子が耳の穴に唇をつけたまま「感じてるんだ、これが気持ちいいんだ」とか囁き声で言ってくれたりしたら、それだけで発射しちゃいそうになりますね。

Fさん「最初はちょっとくすぐったかったけど……」

僕は何かにつけてくすぐったがりなので、最初は耳舐めもくすぐったかった。1回目はただただ鳥肌がゾワーッと立って、「やめてくれ!」って感じだった(笑)

でも、何となくまたやってもらいたくなっちゃったというか……次に同じ嬢を指名したとき、気づいたら「また舐めてくれない?」とおねだりしていた。

2回目もくすぐったいのは変わらなかったけど、ガマンしているとくすぐったさの奥に快感の芽のようなものが感じられて、それが徐々に茎をのばしてつぼみをつけ、花を咲かせた。つまり、くすぐったさが快感になったんだ!

だから1回やってもらって「くすぐったいだけじゃないか」と思った人も、ぜひ再チャレンジして欲しい。きっと、気づいたら快感になっているだろうから……。

Mさん「舐められるだけじゃなくて甘噛みもイイです」

風俗エステでは手コキでフィニッシュするわけですけど、自分の場合、単なる手コキではイケなくなっちゃいました。耳を責められながらシコシコされないと、どうにも快感が半減してしまう気がする。

それもこれも、自分のオキニの女の子がめちゃくちゃ上手だからなんですね。

イキそうになると敏感に察知して、自分がいちばん感じる右の耳たぶをちょうどいい強さで甘噛みしてくれるんです。ペロペロされるのもいいですけど、甘噛みも良いんですよ、これが。ぜひ試してみてください。

ああ、思い出しただけで何だかムラムラしてきちゃいました……。

まとめ

今回は、風俗エステにおける「耳舐め」についてまとめてみましたが、いかがでしょうか。

・耳舐めは敏感な部位を刺激される気持ちいいマニアックなプレイ
・風俗エステの耳舐めは「風俗エステ嬢→男性客」が基本
・プライベートで耳舐めをする場合は事前に了解を取ることが大事

というのが、特に押さえておきたいポイントです。
ぜひ参考にしたうえで、耳舐めを楽しんでいただければと思います!




この記事をシェアする
関連キーワード

お役立ち情報に関連する記事

お役立ち情報の人気記事ランキング

カテゴリ

人気記事ランキング

キーワード

都道府県からお店を探す

業種からお店を探す

こだわり条件からお店を探す

©2022 エステの達人 All Rights Reserved.