お役立ち情報

公開日2022/09/15(木)

読了時間約 5分

風俗エステ嬢とのピロートークは距離を縮めるチャンス!話題とポイントを解説

風俗エステ嬢とのピロートークは距離を縮めるチャンス!話題とポイントを解説

今回のテーマは、風俗エステにおける「ピロートーク」です。

ピロートークとは「事後の会話」のことで、要するにプレイ後に風俗エステ嬢と会話することを指します。イッたあとで喋るのは面倒くさいと思われるかもしれませんが、実はピロートークは風俗エステ嬢との距離を縮めるチャンス!

今回の記事ではそんなピロートークのコツについてまとめているので、お気に入りの女の子とより仲良くなりたい方は要チェックです!

この記事の目次[閉じる]

気の利いたピロートークで女性ともっと仲良く!

気の利いたピロートークで女性ともっと仲良く!

「1回イッたあとは賢者タイムで何もしたくなくなる」「イクのに体力を消耗するのでしばらくは何も喋る気になれない」という方も多いかと思いますし、無理してイッた直後にピロートークを開始する必要はありません。

しかし気力・体力が戻ってきたらできるだけピロートークにチャレンジするのがおすすめです。

そもそも、ピロートークの重要性は風俗に限りません。男女関係をより親密なものにするために欠かせないものであるといえます。

というのも、男性の場合は「性行為そのものが気持ちよければオールOK!」という感じで単純に満足感を得ることができますが、女性の場合は行為だけでなく言葉でも満足感を求める性質があります。

つまり、しっかり会話をすることでより心の距離が近くなり、もっと仲良くなれるわけです。

ピロートークの内容は、基本的に自由です。趣味の話でも良いですし、最近の気になるニュースのような話題でもOK。

せっかくの風俗エステなのでエッチな会話を楽しむのも良いですし、今しがた終わったばかりのプレイについて話すのも良いと思います。

また、基本的に女性は自分が褒められると嬉しいと感じるものなので、感謝を伝えたり、風俗エステ嬢の長所を見つけて褒めるといった、以下の話題がベターといえます。

・気持ちよかったプレイを褒める
・ルックスやスタイルを褒める


そのほか、次回のことを話題にするのもおすすめです。

・今日はできなかったこんなプレイがしてみたい
・今度はこのオプションを付けてみたい


女性にとって「次回がある=また指名してもらえる」というのは嬉しいものなので、より心の距離を縮めることができるでしょう。

とはいえ、NGな話題もあります。たとえば、女性が不快になるようなダメ出しをしたりするのは控えたほうが良いでしょう。あるいは「こんな仕事をして親が悲しむぞ」などの説教は女性から嫌われるのでおすすめしません。

誰にでも同じ話をすればいいというものではない

誰にでも同じ話をすればいいというものではない

女性を不快にさせない話題であれば、ピロートークでは何を喋ってもOK……ではありますが、誰に対してもどんな話題でもOKというわけではありません。

たとえば入店したばかりの新人の風俗エステ嬢に対して、マニアックな女王様プレイやスカトロプレイみたいな過激な話を振っても戸惑ってしまうことでしょう。

また、相手が興味もないのに自分の趣味の話を延々と続けたり、小難しい国際情勢の話を演説口調で喋ったりするのは、むしろ相手を退屈させたり気をつかわせたりしてしまうのでNGです(趣味が合う女性や、真面目な会話を楽しめる女性が相手ならOKですが)。

というわけで、ピロートークの話題選びは自由ですが、きちんと相手に合った話題を選ぶのがおすすめといえるでしょう。

こんな内容はNG!ピロートークで注意したい話題

こんな内容はNG!ピロートークで注意したい話題

すでに紹介したように、ピロートークで相手が興味のない話をしたり、説教したり、プレイのダメ出しをするようなことは控えたほうが良いでしょう。

そのほかにNGな内容としては、以下のものなどが挙げられます。

・女性のプライベートの情報を聞き出そうとする
・女性を「店外デート」に誘う
・ほかの風俗エステ嬢とテクニックの比較をする


そもそも風俗業界では、女性に対してプライベートのことを聞くのはタブーです。

彼女たちは、わざわざ本名とは異なる源氏名を名乗ったり、ホームページやポータルサイトに載せる写真にボカシをかけたりしてプライベートの情報を隠しています。

そんな中で「本名は?」とか「住んでるところは?」などプライベートを詮索するような質問をされると気分が良くないでしょう。

また、風俗において、お店を通さずに女の子と会おうとするのはルール違反です(店外デートの禁止)。しつこくデートに誘ったりすると女性が気分を害してしまったり、お店に報告されて出禁にされたりする可能性があるので注意しましょう。

さらに、ほかの女の子と比べるようなピロートークはルール違反ではないものの、マナーが良いとはいえません。

たとえば、「○○ちゃんはもっと手コキが上手かったよ」「君は○○ちゃんに比べたらぎこちないよね」などは、「せっかく頑張ったのに」ということで女性を不快にさせる可能性があります。

ピロートークで女性との距離を縮めるどころか、どんどん離れてしまう原因になるでしょう。

利用者に聞いてみた!風俗エステでピロートークちゃんとしてる?

利用者に聞いてみた!風俗エステでピロートークちゃんとしてる?

Kさん「ありがとうの気持ちを伝えています」

とりあえず「気持ちよかったよ、ありがとう」ということは絶対に言うようにしていますね。

単純に感謝の気持ちを伝えたいのと、そう言ってあげたほうが女性のほうも充実感があると思うからです。

特に僕はプレイ中どんなに気持ちよくてもあんまり声とか表情に出ないものですから、ありがとうと言ってあげたほうが向こうとしては安心できると思うんですよ。

あと、時間的な余裕があるときは「特にアレが良かった」と具体的なプレイを挙げて褒めるようにしています。

Fさん「他愛ない話をしながら2回戦をおねだりする(笑)」

ちょっと恥ずかしいんだけど俺って早漏なんで、1回イクまでの時間がけっこう短い(笑)

だから1回イッたあとはけっこう時間が余っちゃったりするんだけど、そういうときは添い寝する体勢でしばらく他愛のない話をするようにしてる。

最近あった面白い話とか、せっかくなのでちょっとエッチな下ネタとか喋ったりして過ごしているうちに、だんだんアソコが回復してくる。

そしたらさりげなく「また固くなってきちゃった」とか言って、2回戦に持ち込む(笑)

Mさん「次回のことを話題にすることが多い」

正直、女の子とどんな会話をすればいいかよくわからない……でも終わったあとでしばらく無言で過ごすのも気まずい……というわけで自分の場合は“次回の話”をすることが多いね。

たとえば自分の場合、出張型の風俗エステを使っていてホテルに呼ぶことが多いんだけど、「今度呼ぶときはどういうホテルが良い?」みたいな感じでトークを進めていく感じだね。「次はオプション付けたいんだけど、僕におすすめのオプションとかある?」とかさ。

これは意外と話題も多いし、ピロートークの内容に悩んでいる人がいたらおすすめだよ。

まとめ

いかがでしょうか。今回は、風俗エステにおけるピロートークについてまとめてみました。

ピロートークは、風俗エステ嬢との距離をもっと縮め、仲良くなるために活かすことができます。

プレイ内容や容姿を褒めたり、お互いに興味のある話題で盛り上がったり、次回につなげる話をしたりして楽しい時間を過ごすことができれば、結果的により仲良くなることができるでしょう。

一方で、風俗のマナーやルールに反した話題を選んだり、相手が楽しくない話題を選んだりすると逆効果になる可能性もあるので要注意です。

ぜひ参考にしていただければと思います!




この記事をシェアする
関連キーワード

お役立ち情報に関連する記事

お役立ち情報の人気記事ランキング

カテゴリ

人気記事ランキング

キーワード

都道府県からお店を探す

業種からお店を探す

こだわり条件からお店を探す

©2022 エステの達人 All Rights Reserved.