お役立ち情報

公開日2022/10/20(木)

読了時間約 5分

風俗エステにもある!「スケベ椅子」を使ったプレイについて解説!

風俗エステにもある!「スケベ椅子」を使ったプレイについて解説!

今回は、風俗初心者必見!「スケベ椅子」をテーマにお送りします。「何それ?」という方もいると思うので、基本的な事項をメインにまとめてみました。

そもそもこれはどんな椅子なのか?
どんなプレイを楽しむことができるのか?

など気になるポイントをまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

この記事の目次[閉じる]

そもそも「スケベ椅子」とは?

そもそも「スケベ椅子」とは?

スケベ椅子は、主に店舗型の風俗店やラブホテルなどでお目にかかる特殊な椅子です。

文字通りスケベな行為をすることを目的として製造された椅子のことで、一般的な家具屋などには基本的に置かれていません。

形状としては、中央部がくり抜かれて、前から見ると「凹」の形に見えるのが特徴です。

男性が座ると、凹のへこんだ部分にちょうどペニスやアナルがむき出しになって外気に触れる状態になります。

この部分に女性が腕を通し、そのまま手や腕を使ってペニスやアナルを洗ったり、スケベなプレイの数々を行ったり……ということになります。

ちなみに、スケベ椅子には「万能椅子」という正式名称があります。主に、ホテル用のバスタブを製造していたプラスチックメーカーが発明したものといわれています。

ソープやヘルスには必ずある!

スケベ椅子の本来の使用方法は、上でもチラッと紹介したように、凹のへこんだ部分に女性が腕を通して男性の下半身を洗う……というものです。

風俗業界では、特にソープランドやファッションヘルスで昔から使われてきた経緯があります。

ソープやヘルスでは、バスタブやシャワーといった設備が付いた個室でサービスを楽しむことができます。

まずはスケベ椅子に座って体を丁寧に洗ってもらい、そのうえで床に敷いたマットに移動してマットプレイを楽しんだり、個室内に設置されているベッドで濃厚プレイに突入したり……という流れです。

そんなわけで、ソープやヘルスの店舗には必ずスケベ椅子が置かれています。

風俗エステにもスケベ椅子はある?

店舗型の風俗エステ店や、ラブホテルを活用する出張型や受付型(※)の風俗エステ店では、スケベ椅子を使ったプレイを楽しめる場合があります。(※店舗で受付をしたあと、近くのラブホテルに移動してプレイを楽しむタイプ)

ポイントは、「洗体サービス」を導入している風俗エステです。

弾力のある泡(ホイップ)をたっぷり使って体を洗いつつ、癒しとエロスのひとときを楽しませてくれる……というのが洗体サービスの基本ですが、女の子が体を密着させ、全身をこすりつけながら洗ってくれるという濃厚な内容のサービスを提供するお店もあります。

そんな洗体の一環として、スケベ椅子を使ってエッチないたずらを交えつつ下半身を洗うサービスがあります。

というわけで、「ソープやヘルスより風俗エステが好き」「でもスケベ椅子を使ったプレイも楽しんでみたい!」そんな方は、「洗体」が含まれたお店を探すことを心がけましょう。

スケベ椅子を使ったプレイ内容とは?

スケベ椅子を使ったプレイ内容とは?

風俗エステでは、スケベ椅子に座った状態で全身を洗われたあと、以下のような内容のプレイを楽しむことができます。


・椅子の凹部分に腕を通して下からペニスをしごく
・「蟻の門渡り(ありのとわたり)」を指でくすぐるように刺激する
・むき出しになったアナルに指やエネマグラを挿入して前立腺をマッサージする


風俗エステ嬢が後ろに回って凹の部分に腕を通し、そのまま前に出してペニスをしごく手コキ。あるいは、睾丸の付け根とアナルの間を走る「蟻の門渡り」と呼ばれる部分を刺激します。

別名「会陰(えいん)」と呼ばれる蟻の門渡りを優しく刺激されると、微妙なゾクゾク感を味わうことができ、性感が高まります。

または、スケベ椅子に座らせたままたっぷりのローションでアナルをほぐし、指やエネマグラを挿入して「前立腺マッサージ」を行います。

前立腺は男性だけに備わっている性感帯で、適度に刺激すれば通常の射精による絶頂よりもはるかに強い「ドライオーガズム」と呼ばれる独特の性的絶頂に至ることができます。

利用者に聞いてみた!スケベ椅子ってどう思う?使ったことある?

利用者に聞いてみた!スケベ椅子ってどう思う?使ったことある?

Uさん「後ろからスケベ椅子で手コキされるのがたまらん!」

僕は風俗エステを利用するとき、いつも同じラブホを使ってます。まあ別にどこのラブホでも良いんですが、そこだったら確実にスケベ椅子があるから(笑)

何といっても、スケベ椅子は僕の理想的なプレイには欠かせないですよ。

僕はね、スケベ椅子の形状を活かした感じでお姉さんにアソコやお尻を洗ってもらい、その流れで後ろから手コキをされるのが大好きなんです。

お姉さんが柔らかいおっぱいを僕の背にこすりつけ、ほんのり固くなっていく乳首の感触を背中で感じながら……。同時に、空いた手を前に回して乳首をいじめてくれたりしたら100点満点ですね!

Yさん「尻がスースーするのが気になるけど、マゾなのでそれもまた良し」

スケベ椅子って、まあもう見るからに卑猥な形状をしていますけれども、座ってみたら何となく男としては不安感もありますでしょう。おそらく初めて座る方は、ちょっとした落ち着きのなさを感じると思いますよ。

それというのも、あのポコッとへこんだ部分が、ちょうどペニスや肛門の位置になるからですな。つまり、座るとペニスや肛門が無防備な状態にされてしまうんですよ。

左右に引っ張られてアナルはちょっと開いた感じもするし、タマタマなんてぶらーんと下がっちゃってるし。非常に、何というか……スースーしますよね。

あれが不安感をかき立てるんですな。こんな無防備にしていて外部から攻撃されたらひとたまりもないぞと……これは男ならではの本能でしょうな。

しかし、この不安感というのは、私にとっては必ずしもイヤなものというわけではないのです。

実際のところ、私のオキニの風俗エステ嬢は、無防備にさらしている我がアナルやタマタマを、いたずらっぽく笑いながらデコピンしたりするのです!そしてそれが、実は私にとっては快感なのです。

そう……ドが付くマゾの私にとっては、あのスケベ椅子ならではの不安感も、そしてアナルやタマタマへのいじめも、快感なのです。

Sさん「座ったまま前立腺マッサージを楽しめますよ」

オレはもうどうしようもないM野郎で、ツンツンした感じの可愛い女の子にアナルを犯されて、何度も何度もイカされる前立腺マッサージが大好きなんです。

特にオレが好んでいるのは、まさしくこのスケベ椅子を使った前立腺マッサージです。

前立腺マッサージってものすごい快感が何度も押し寄せてくるので、腰砕けになって思わず背中を丸めて椅子から降りちゃいそうになるんですけど……

そんなときに耳もとで「しゃんと立って!アソコだってすごく立ってるんだから」って色っぽい声で責められたりすると、余計に激しくイッてしまうんです……。

まとめ

今回は、風俗エステでも楽しむことができる「スケベ椅子」についてまとめてみましたが、いかがでしょうか。

凹型のスケベ椅子は本来、へこんだ部分に腕を通してアナルやペニスを洗うことができるという便利な椅子ですが、ソープやヘルス、そして風俗エステではプレイの重要なアイテムとして活躍します。

風俗エステの場合、洗体サービスを提供しているお店では、よりたっぷりとスケベ椅子を使った手コキや前立腺マッサージなどを楽しむことができるでしょう。

ちなみに、エステの達人でも「洗体あり」の風俗エステ店を多数紹介しているので、お店をお探しの際はぜひご活用ください!


この記事をシェアする
関連キーワード

お役立ち情報に関連する記事

お役立ち情報の人気記事ランキング

カテゴリ

人気記事ランキング

キーワード

都道府県からお店を探す

業種からお店を探す

こだわり条件からお店を探す

©2022 エステの達人 All Rights Reserved.