お役立ち情報

公開日2022/11/09(水)

読了時間約 4分

フェラ音とは?風俗エステで耳でも感じられるフェラ音について解説

フェラ音とは?風俗エステで耳でも感じられるフェラ音について解説

今回のテーマは、「フェラ音」です。
フェラ音とはそもそも何か解説したうえで、フェラ音の種類や立て方のコツについてもまとめてみました。

「男がフェラ音のコツを知ってもしょうがないじゃないか」と思われるかもしれませんが、コツを知っていればパートナーにフェラ音を立ててもらいたいときなどに説明しやすいでしょう。

そういう意味で、ぜひチェックしてみてください。

この記事の目次[閉じる]

そもそも「フェラ音」って何?

そもそも「フェラ音」って何?

女性がペニスを口に含み、唇で締めつけたり舌で愛撫してくれたりするフェラチオは、前戯における代表的なプレイです。

女性に責められる「受け身の楽しみ」を味わえるプレイである一方、

・頭を押さえつけて女性が苦悶するさまを楽しむ
・仁王立ちフェラで見下ろして征服感を味わう

といった面もあって、楽しみ方はさまざまです。

このように視覚的・触感的に楽しめるフェラチオですが、「フェラ音」が加わることで聴覚的にも楽しめるようになります。

舌を動かしたり唇をすぼめたり、唾液やガマン汁を吸ったり……そんなフェラ中の行為によって起こる音のことを指して「フェラ音」といいます。

フェラを耳で楽しめるのが、大きなポイントといえるでしょう。

男性は(実は女性も)フェラ音が大好き!

男性は(実は女性も)フェラ音が大好き!

「フェラなんて、ただしゃぶられてるだけでも十分に興奮するし気持ちいいんですが?」という男性もいらっしゃるかと思いますが、実際に“音ありのフェラ”を経験してみたら考えが変わるかもしれません。

実際のところ、男性の中には「フェラ音でより興奮できる!」という方が少なくありません。

さらに、フェラチオをする側である女性の中にも、「フェラ音を出すのが好き」という方が少なからずいます。

たとえば、次のような意見があります。

・Mなので「音を立ててしゃぶれ」と命令されて従っていると被虐感が味わえる
・いやらしく音を立てて激しくしゃぶって、男性が悶えるのを見るのが好き


Mっ気のある女性も、Sっ気のある女性もそれぞれにフェラ音を好んでいることがわかります。

フェラ音の種類・やり方まとめ

フェラ音の種類・やり方まとめ

一口に「フェラ音=フェラチオのときに立てる音」といっても、実はその種類はさまざまです。
主に、ここに取り上げる3種類に分かれます。

「ジュボジュボ」唾液たっぷりのスタンダードなフェラ音

女性がペニスを口にくわえ、たっぷり唾液を出して全体に絡めたうえで激しく頭を上下させると、摩擦で「ジュボジュボ」という音が鳴ります。

「チュッチュッ」愛情たっぷりのキスの音色

ペニスを本格的にしゃぶる前に、あるいはフェラの小休止に、亀頭やペニスの側面に唇を当ててチュッとキスの音を鳴らす場合があります。

「いきなりジュボジュボ鳴らすのは恥ずかしい」という女性もこれならやりやすいので、「音を鳴らしてよ」と言ってパートナーが恥ずかしがった際は、まずはこれからお願いしてみましょう。

「ゴボゴボ」喉奥までくわえ込む苦痛と快楽の音

喉の奥に物が詰まったときになるゴボゴボ音……。

普通に聞いたら「苦しそうだな」という感じですが、喉奥まで深く突き込むイラマチオの際に鳴るゴボゴボ音は、Sっ気のある男性を大いに興奮させてくれるでしょう。

ただし、女性の了解なしにいきなり奥まで突き込んだりするのはNGです。信頼関係がある相手と、事前に話し合ったうえでプレイに取り入れるようにしましょう。

男性も知っておきたい「上手なフェラ音」のコツ3選

男性も知っておきたい「上手なフェラ音」のコツ3選

冒頭でもチラッと書きましたが、女性だけでなく男性も「フェラ音を出すコツ」を覚えておいて損はありません。

パートナーとのSEXでフェラ音を楽しみたいとき、彼女が「でもやったことないし自信がない」と不安がった場合、こっちから教えてあげることができます。

ではさっそく、コツを紹介しましょう。

唾液をたっぷり絡める

特にスタンダードなジュボジュボ音を鳴らしてもらうためには、まずはたっぷりの唾液が必要です。

・女性が口の中にたっぷり唾液をためたところにペニスを挿入する
・女性に唾液を垂らしてもらい、ペニスを湿らせてからしゃぶってもらう

といった方法があります。

言葉責めが好きな女性なら、「唾液をいっぱいためて鳴らして」といった指示を出すことでより興奮し、より充実した時間を楽しめるようになるでしょう。

仁王立ちフェラのほうが音が出やすい

実は、男性が仰向けに寝転んだ状態でフェラをしてもらうより、仁王立ちの状態で女性を座らせてフェラをしたほうが、より音が鳴りやすくなります。

唾液が出やすく、垂れやすくなるためです。視覚的にも征服感を味わうことができ、特にSの男性はより楽しめるでしょう。

唾液のかわりにローションでもOK

女性が体質的に唾液を出しづらいなどの場合は、ローションを使うのがおすすめです。

粘りけのあるローションなら、より粘着質なジュボジュボ音を鳴らすことができるので興奮も高まるでしょう。

ただし、女性の口に入るものですから、しっかりした品質のローションを選ぶことが欠かせません。

基本的にローションは人体に無害ですが、安いローションだと品質が悪い場合もあるので注意が必要です。しっかりしたメーカーのものを使用することを心がけましょう。

男性に聞いてみた!フェラ音ってどう思います?

男性に聞いてみた!フェラ音ってどう思います?

Tさん「やっぱりジュボジュボ鳴らされると興奮するよね」

それこそ初めてセックスを覚えたときなんかは、フェラなんてただくわえてもらうだけで感激したもんだけどさ、慣れてくるとだんだん感激も薄れてくるじゃない?

そんなこんなで僕があんまりフェラされても反応しなくなっちゃったもんで、彼女がムキになっちゃってさ、AVとか見てエロいフェラのやり方を研究し始めたの(笑)

それでたどり着いたのが、「フェラ音を立てながらくわえる」ってことだったみたい。

で、実際されてみてどうだったかって?もちろん興奮したよ!

セックスのときに聞こえる液の音って、やたらエロく感じるじゃない?唾液が鳴るフェラ音も当然ながらやたらエロく感じるわけよ!僕が昔みたいに感じるようになって彼女も満足してるよ(笑)

Fさん「フェラ音を出すのは風俗の女の子が上手だと思う」

私は昔からスケベなプレイが好きだ。

感じてきたら互いに激しく声を上げたり、時にはスパンキングをかましてパーン!って音を響かせたりするのが好ましい……そんな私にとって、フェラチオの際に音を立てるのは必須といえる。

しかし、女性にとっては慣れが必要みたいで、人によっては恥ずかしがってやってくれなかったりする。

そういうわけで、私はフェラ音を存分に味わうなら風俗に行くべし!ということを提唱したい。

私の場合は前立腺をぐりぐり責められたりして女の子みたいに喘いで楽しむのが好きだったりするので風俗エステをよく利用するが、その場合は必ずフェラがオプションについているところを選ぶ。

新人だと音を立てるのが難しい場合もあるが、テクニックがあるベテランの嬢を選べば、たいていはジュプッジュルル……ッというスケベなフェラ音で楽しませてくれるのだ。

まとめ

今回は、フェラの興奮度をより高めることができる「フェラ音」についてまとめてみました。

フェラを視覚や触覚だけでなく聴覚でも楽しめるフェラ音を出すための知識をしっかり持って、パートナーと共有するなどすれば、性生活をより充実させることができます。

また、フェラが基本サービスやオプションに含まれている場合、風俗エステでも楽しむことができます。

お気に入りの風俗エステ嬢にジュボジュボとフェラ音を響かせながら激しくしゃぶってもらいたいという方は、ぜひ今回の記事も参考にしつつリクエストしてみましょう。


この記事をシェアする
関連キーワード

お役立ち情報に関連する記事

お役立ち情報の人気記事ランキング

カテゴリ

人気記事ランキング

キーワード

都道府県からお店を探す

業種からお店を探す

こだわり条件からお店を探す

©2022 エステの達人 All Rights Reserved.