お役立ち情報

公開日2019/07/26(金)

【既婚男性必見】風俗エステ通いがバレないようにする方法

【既婚男性必見】風俗エステ通いがバレないようにする方法

今回のエステの達人マガジンは、既婚男性必見!風俗エステに通っていることを奥さんにバレないようにするための方法を、こっそり伝授したいと思います。

また、「俺が利用するのはヌキなしのメンズエステだから関係ないね!」という方もお見逃しなく。
風俗エステのような“やましい行為”がないとはいえ、密室に女性と2人きりになる(しかもセクシーな写真をネットに上げている)わけですから、複雑な心境になる奥さんもいることでしょう。バレてしまえば、夫婦仲にヒビが入ることも考えられます。

そのような方も、ぜひチェックしていただければと思います!

この記事の目次

  1. 会員証や名刺はもらわない&徹底的に隠す!
  2. アリバイを作る!
  3. 「ニオイ」に気をつける!
  4. まとめ

会員証や名刺はもらわない&徹底的に隠す!

「風俗店の会員証、ポイントカードが財布から出てきてバレた」
「風俗嬢の名刺がスーツのポケットから出てきてバレた」
このようなケースは、特に多いといわれています。

「今月のお小遣い、あなたのお財布に入れておくね」
「あっ、待って!」
「……あなた、この『淫乱天国』っていうカード何?」
というわけです(このあとは想像したくないですね……)。

このような悲劇を防ぐためにできることは、何といっても「会員証や名刺をもらわないこと」です。
「会員証がなければ2回目以降も入会金を支払わなければならない」というシステムがある場合は、ひとまず受け取って当日は死ぬ気で隠し通し、翌日、奥さんが絶対に触らない会社のデスクやロッカーなどにしまいこむ……という方法があります。

また、女の子の名刺もきちんと断ることが大切です。
そもそも風俗店の女の子は、「名刺をお渡ししてもいいですか?」と事前に必ず聞いてくれます。
ここで、「ごめん、奥さんに見つかるとやばいから」と答えれば万事OKです。

会社の取引で名刺のやり取りを断ったりしたら大問題ですが、風俗の場合は心苦しく思う必要はありません。女の子のほうもその点はきちんと心得ているので、気軽に断って大丈夫です。

アリバイを作る!

具体的には、「男性と一緒にいた」というアリバイを作ること。
古典的ではありますが、風俗エステ通いを疑われそうなときの有効な方法であるといえます。

「会社の飲み会があった」「同僚と食事に行った」「街でばったり昔の友達に会ってカフェで話し込んだ」など 、事前にストーリーを考えておくといいでしょう。
帰り道、コンビニに寄って缶ビールを買い、1杯引っかけておくと、よりアリバイに真実味が増します。

ちなみに、特に「キスあり」の風俗エステではプレイの前後にうがい薬でうがいをすることになりますが、帰宅前に軽く飲酒しておくとその香りを消すことができます(アルコールの香りが上書きしてくれます)。

ただし、「妻は疑い深い性格なので、会社や友達に電話をかけかねない」という場合は注意が必要です。
自分ひとりでストーリーを作るのではなく、アリバイを実証してくれる人物を味方にしておきましょう。
たとえば、事前に会社の同僚や友人に協力を依頼しておくことをおすすめします。
奥さんから追及されたときにも、同僚がきちんと口裏を合わせてくれればバレる心配はありません。

「ニオイ」に気をつける!

「ニオイ」に気をつける!

意外と見落としがちなのが「ニオイ」です。
夜遅くまで頑張って働いていたはずなのに、なぜかボディソープやアロマオイルの良いニオイがプーンと漂う。あるいは、喋っているとうがい薬特有のニオイがする……そこから、風俗エステやヌキなしのメンズエステを利用したことを感づかれてしまうケースが少なくありません。

うがい薬の香りについては、先程も触れたとおり、アルコールで消すことができます。
そのほかにも、「タバコを吸う」「ミントガムを噛む」といった方法があります。
「今日は大変だったよ。残業中、眠くなりそうだったからミントガムいっぱい噛んじゃった」
このひとことで、上手く切り抜けることができるでしょう。

また、ボディソープやアロマオイルの香りは、「無臭のオイル」「無臭のボディソープ」を使用することで解消できます。
たとえば、「当店では無臭のオイルをご用意しております!」というメンズエステをあらかじめ探しておくと便利です。
あるいは、無臭のボディソープを詰め替え用のトラベルボトル(携帯ボトル)に入れて持っておき、シャワーのときはそちらを使用すると確実です。

深夜まで営業しているジムの会員になり、遊びに行く日はあらかじめ水着を持って家を出る。そんな工夫をしている人もいるようです。
帰宅前に水着を濡らしておき、「ジムで泳いでシャワーも浴びてきた」と言えば、ボディソープの匂いが不自然だと思われることもありません。

まとめ

いかがでしょうか。
今回は、メンズエステ通いがバレないようにするための方法についてまとめてみました。

・会員証や名刺は家に持ち帰らない
・会社の同僚や友人とアリバイを共有する
・無臭のボディソープを使用するなどニオイケアを徹底する


以上の点に気をつければ、しっかり奥さんに隠したままメンズエステに通い、のびのびと楽しいひとときを過ごすことができるでしょう。ぜひ参考にしてみてください!

この記事をシェアする

関連キーワード

お役立ち情報に関連する記事

お役立ち情報の人気記事ランキング

カテゴリ

人気記事ランキング

キーワード

都道府県からお店を探す

業種からお店を探す

こだわり条件からお店を探す

©2020 エステの達人 All Rights Reserved.