お役立ち情報

更新日2022/08/08(月)

公開日2021/05/19(水)

読了時間約 4分 10秒

風俗エステで楽しめる「ゴムフェラ」を徹底解説!

風俗エステで楽しめる「ゴムフェラ」を徹底解説!

今回は風俗エステのサービス、「ゴムフェラ」について解説します。

有料オプションとして提供されることが多いサービスですが、具体的にはどのようなものなのでしょうか?
また、料金設定は?

気になるポイントについてまとめてみたので、ぜひチェックしてみてください。

この記事の目次[閉じる]

そもそも「ゴムフェラ」とは?

そもそも「ゴムフェラ」とは?

ゴムフェラは、「ゴム+フェラ」という造語であり、ここでいう「ゴム」は「コンドーム」を指します。
要するに、コンドームを装着したうえで行うフェラチオということです。

風俗エステは、風俗業界においては「ソフト系」に分類される業種なので、フェラチオは基本的にゴムフェラで行われています。デリヘルやソープランドで行われているような「生フェラ」を提供するお店は多くありません。

ちなみに、ゴムフェラは風俗エステのほかにオナクラでも提供されています。

特殊なコンドームを使用したフェラも存在する

特殊なコンドームを使用したフェラも存在する

風俗店では、通常のコンドームではなくゴムフェラ用の特殊なコンドームを使用する場合があります。使われる特殊なコンドームは、「トリップスキン」というものです。

通常のコンドームよりも柔らかいラップのような素材で作られていることが特徴として挙げられます。薄さは0.01mmほどで、摩擦が強すぎると破れてしまう可能性があるため、挿入には適していません。

一方、フェラの場合はまるで生フェラのような感覚を楽しむことができます。

ゴムフェラのメリット

ゴムフェラのメリット

コンドームを使って行うゴムフェラのメリットとしては、どんなことが考えられるでしょうか?

安心!性病リスクがほとんどナシ!

残念なことですが、風俗には「性病リスク」があります。
主に粘膜の接触による性行為で細菌やウイルスに感染してしまうもので、たとえばフェラチオによって感染するケースも少なくありません。

しかし、ゴムフェラはコンドームを使ってペニスを守ることができるので、性病のリスクはほとんどゼロです。

安心・安全に風俗遊びを楽しみたい方には大きなメリットがあるサービスであるといえるでしょう。

長持ちするのでたっぷり楽しめる!

ゴムフェラの場合、コンドームを使用している分だけ感度が下がります。生フェラに比べると刺激が弱められ、やや感じにくくなるという現象が起こるわけです。

普段、感じやすくてフェラをされるとすぐにイッてしまう……という早漏の方でも長くフェラを楽しめるというメリットがあります。

風俗エステの場合、全身をマッサージで揉みほぐされ、乳首などの性感帯をじっくり責められて心身ともに快楽のボルテージが高まった状態でフェラに移行するので、普段から早漏の方はよりイキやすくなってしまうでしょう。

たっぷり長時間フェラを楽しみたいのに、なかなかそれが叶わないとなってしまうわけです。

しかし、ゴムフェラなら感度が下がる分だけ余裕を持ってフェラを長時間楽しめるようになります。

ニオイを気にせず楽しめる!

女性と肌を合わせるとき、「自分のニオイを不快に思われないか」と気になる男性は少なくないと思います。

特に、男性器とその周辺は蒸れてニオイがこもりやすく、パンツを脱ぐとぷーんと臭ってくることがあります。

もちろん風俗エステの場合は先にシャワーを浴びて綺麗にするわけですが、「洗ってもニオイが取れていないのでは?」「セラピストはクサいと思っているのでは?」と気になる方もいらっしゃるでしょう。

そんな方にとって、ゴムフェラは大いにメリットがあるといえます。男性器をコンドームがすっぽり覆った状態になるので、ニオイが抑えられるからです。

相手が不快に思っていないかどうか心配しながらプレイをすると、イマイチ集中できず楽しめないということになってしまいがちですが、ゴムフェラなら心配する必要がなく、のびのびとプレイを楽しめるでしょう。

ゴムフェラのデメリット

ゴムフェラのデメリット

ゴムフェラにはさまざまなメリットが考えられる一方、いくつかデメリットもあります。
どんなことが考えられるか、見てみましょう。

生フェラに比べると感度が下がる

メリットのひとつとして「感度が下がるので長持ちする=早漏の方はよりたっぷり長時間フェラを楽しめる」ということを紹介しましたが、長持ちするというメリットよりも「感度が下がってなかなかイケない」というデメリットのほうが気になる方もいらっしゃるかもしれません。

生フェラに比べると刺激が弱まってしまう分だけ、感じにくくなり、イキにくくなってしまうわけです。

遅漏の人はイケないかも……

上記のように単に「イキにくい」というだけではなく、「結局ゴムフェラではイケなかった」という結果になってしまうことも考えられます。

特に、普段から性行為でイクまでに時間がかかってしまう遅漏の方は、ゴムフェラで感度が下がっている分だけイキにくく、時間内ではイケそうにもないのでフェラをあきらめて手コキでイクことになる……ということが考えられます。

コンドームの臭いが気になる

『ゴムフェラのメリット』のところでは、男性器から放たれるニオイが気にならなくなるメリットがあるということを紹介しましたが、逆に「コンドームのニオイが気になる」ということが考えられます。

通常のコンドームは独特の「ゴム臭」というべきニオイがするものですが、人によっては不快に感じます。

特に、「ゴムフェラ」のほかに「ディープキス」というオプションを付けている場合は要注意です。フェラ後にキスをすると独特のゴム臭がセラピストの唇や舌によって伝えられ、不快感を覚える可能性があります。

ただし、最近はゴム臭を抑えたタイプのコンドームが多いですし、「特殊なコンドーム」として紹介したトリップスキンもニオイはそれほどしません。気になる方は、あらかじめどんなコンドームを使用しているか問い合わせをしてみてもいいかもしれません。 

風俗エステの「ゴムフェラ」サービス内容&流れ

風俗エステの「ゴムフェラ」サービス内容&流れ

コンドームを装着して行うゴムフェラ。風俗エステでは、どのような流れで提供されているのでしょうか。

また、具体的なサービス内容とは?以下にまとめてみました。

「ゴムフェラ」はマッサージ後

風俗エステでは、アロマオイルなどを使ったリラクゼーションマッサージのあとで性的なサービスが提供されます。

癒し効果たっぷりのマッサージで心と体をやわらかくほぐしたうえで、エッチなサービスによって快感を得ることができるというわけです。

時間配分としては、大体3分の2がマッサージで、残り3分の1がゴムフェラを含む性的なサービスとなります。

たとえば90分コースをチョイスした場合、後半30分の間でゴムフェラを楽しむことができます。

ちなみに、
・セラピストにくわえられたまま、コンドームの中で射精できる
・口内でのフィニッシュは不可

など、お店によってゴムフェラのルールは異なるので、事前に確認しておきましょう。

「専用ゴム」を使うお店も!

最近では0.1mm未満の「極薄」の商品を使用するお店が少なくありません。

ゴムフェラのデメリットのひとつとして「感度が下がる」ということが考えられますが、0.1mm未満のコンドームの場合、感触としてはほとんど生の状態と変わりません。

また、すでに紹介したように、風俗エステの中には「トリップスキン」と呼ばれるゴムフェラ専用のコンドームを使用するところもあります。トリップスキンは、コンドームの内側にローションが仕込んであるというもの。

女性がゴム付きのペニスを口に含んで刺激するうちに、ローションがあたためられてトロトロになり、トリップスキンならではの快感をもたらしてくれます。 

「ゴムフェラ」の料金設定は?

「ゴムフェラ」の料金設定は?

ゴムフェラは多くの場合、有料オプションとして提供されているサービスです。基本サービスには含まれていないお店が多いので、注意しましょう。

では、具体的にはどのくらいの料金が必要なのでしょうか?

ゴムフェラのオプション料金

風俗エステでは、
【オールヌード】セラピストが全裸になってくれる
【ソフトタッチ】セラピストの体に触れることができる

などさまざまな有料オプションが用意されており、それぞれに料金相場が決まっています。

ゴムフェラの場合、相場は3,000円程度です。受付の際にスタッフに「ゴムフェラをつけたい」と申告して、基本料金と一緒に支払いましょう。

ちなみに、ゴムフェラを提供しているお店のセラピストが全員「ゴムフェラOK」とは限りません。

ゴムフェラをNGにしているセラピストがいる可能性もあるので、事前にチェックしておきましょう。

「生フェラ」ができるお店もある!

風俗エステ店の中には、ゴムフェラだけでなく「生フェラ」を提供しているお店もあります。

文字通りコンドームなしでフェラチオを楽しめるというサービスであり、こちらも有料オプションとして提供されるのが一般的です。

料金の相場はゴムフェラよりも高く、4,000円以上となっています。

生フェラとゴムフェラの違い

風俗エステ店の中にはゴムフェラを提供しているお店のほかに、生フェラを楽しめるお店もあります。

そんな中、今回は風俗エステ店でゴムフェラと生フェラを体験した利用者の方、またお店でお仕事をしているセラピストに、それぞれ「ゴムと生の違いをどう感じている?」とうかがってみました。

男性が感じたこと
「ゴムフェラは性病にかかりにくいのでありがたい」
「生フェラだとすぐイッちゃうけどゴムフェラだと長持ちするので嬉しい」
「感度が落ちるのでイクまでに時間がかかるのが気になる」
「くわえてもらったまま射精できるので“口内射精”の気分を味わえる」


ゴムフェラのメリット・デメリットについてまとめたところで「感度が下がる」ということについて取り上げましたが、やはり感度が下がる分だけイキづらいと感じる方がいる一方で、「長持ちする」というメリットを感じる方もいらっしゃるようです。

また、ゴムフェラについては性感染症のリスクが軽減されるということに安心感を覚える方が多いようです。

特に日本は、先進国でほとんど唯一といっていいほどクラミジアや梅毒といった性感染症の感染者数が増えているという現状があるので、この点は特に押さえておきたいポイントといえるでしょう。

そのほか、「口内射精の気分を味わえる」というのもポイントです。

風俗エステでは基本的に、セラピストの口の中に直接射精する「口内射精」はできません(お店によっては有料オプションとして用意されている場合もありますが)。

しかし、ゴムフェラならコンドームの中に射精するのでOK。直接出すわけではないので口内射精ではないものの、その気分を味わうことができます。

セラピストが感じたこと
「ゴムフェラは性病になりにくいので安心できる」
「ゴムフェラだとゴムのニオイが気になる」
「ゴムフェラなら直接くわえるよりも抵抗がない」
「生フェラのほうがイカせやすいので楽ではある」


不特定多数の男性客と接するセラピストもまた、男性と同じく「性感染症になりにくい」という点に注目していることがわかります。

また、コンドームやトリップスキンを使うことでフェラへの抵抗感が薄れるという声も聞かれます。

一方、コンドーム特有のニオイが気になる女性や、感度が下がるのでイカせにくいという点にデメリットを感じるセラピストもいるようです。 

利用者に聞いた!「ゴムフェラ」体験談

利用者に聞いた!「ゴムフェラ」体験談

Hさん「トリップスキンのゴムフェラはたまりません!」

僕は挿入よりもフェラのほうが好き!わが家のAVコレクションも「フェラ特集」みたいなやつばかり。自分で言うのも何ですけど、フェラが好きなことにかけては日本一なんじゃないかって自負しています。

そんな僕がゴムフェラについて語りたいと思うんですが……。

正直に言いますけど、僕ね、最初はゴムフェラって微妙なサービスだと思っていたんですよ。だって、ゴムを着ける分だけ感度が鈍る気もするし(最近は極薄のやつもあるけど)。

でもネットで見て一目ぼれしたセラピストがいるお店は、オプションがゴムフェラしかなかったもんだから、「しょうがねえな」などと思いながら体験してみたわけです。

そしたら、ビックリ!そのお店が使っていたゴムは「トリップスキン」というやつで、フェラチオ用に開発されたものだというではありませんか。フェラ好きの僕も実物を見るのも初めてだったんですが、何よりもビックリしたのはその気持ちよさでした!

丁寧な優しいフェラの感触と、ゴム内のローションが絶妙な化学反応を起こしましてね、未体験の快感を味わうことができたんです。もしかしたら、生のフェラよりも気持ちいいかも!

というわけで僕は今、ゴムフェラにハマっちゃってます(笑)

Kさん「安心・安全なフェラチオですね」

私は今42歳ですが、実は最近、風俗に通い始めました。そして私の風俗デビューは風俗エステでした。

風俗には興味があり、風俗嬢のフェラチオを体験してみたいとかねがね思っていたのですが、妻子のある身ですから性感染症のリスクだけは絶対に避けたいところでした。

特に、日本は先進国の中で唯一、性感染症の発症者が減っていないという話も聞いていましたし……。そのため、興味を持ちつつもなかなか足を向けることができなかったのです。

そんな中で発見したのが、ゴムフェラをやってくれる風俗エステでした。

コンドームを装着してフェラチオをするわけだから感度はやや下がるかもしれないが、安心感はある。そう思って風俗エステを利用してみたわけですが……

いやはや、最近はコンドームも進化しているようで、かなり薄くて感度もほとんど生でしゃぶられているときと同じでした。

安心・安全で、しかもちゃんと気持ちいい。風俗エステのゴムフェラは、そういうサービスだと思いました。

まとめ

いかがでしょうか。今回は、風俗エステの「ゴムフェラ」についてまとめてみました。

・ゴムフェラはコンドーム付きのフェラチオ
・「性病リスクがゼロ」という大きなメリットがある
・有料オプション扱いのお店が多い
・ゴムフェラ専用の「トリップスキン」を使っているお店もある


以上のポイントを押さえたうえで、楽しんでいただければと思います。

なお、エステの達人では、こだわり検索の機能を活用することでゴムフェラを楽しめるお店をピックアップすることが可能です。セラピストのページでゴムフェラが可能かどうかチェックすることもできます。

ゴムフェラを体験してみたい方は、ぜひご活用ください!

この記事をシェアする
関連キーワード

お役立ち情報に関連する記事

お役立ち情報の人気記事ランキング

カテゴリ

人気記事ランキング

キーワード

都道府県からお店を探す

業種からお店を探す

こだわり条件からお店を探す

©2022 エステの達人 All Rights Reserved.