お役立ち情報

公開日2021/07/21(水)

読了時間約 4分 40秒

風俗エステで楽しめる「男の潮吹き」を徹底解説!

風俗エステで楽しめる「男の潮吹き」を徹底解説!

今回は、「男の潮吹き」をテーマにお送りします。

性的絶頂に達した女性が性器から透明な「潮」を激しく噴出させるシーンをAVで見たことがある方も多いかと思いますが、実は男性も潮吹きができます。射精とはまた違った快感を得られるので、ハマっている方が少なくありません。

ここでは、そんな「男の潮吹き」のやり方やコツなどをまとめてみました。

この記事の目次[閉じる]

「男の潮吹き」とは?

「男の潮吹き」とは?

「男の潮吹き」は、文字通り男性が潮を吹くことを指します。

射精のあと、なおも性的な刺激を受けることで、ペニスの先端から無色透明の液体が噴出し、射精とは異なる種類の快感を得ることができます。


女性の潮吹きとの違い

女性の潮吹きは、性的絶頂に達する直前に吹いたり、絶頂感を得ている最中に吹いたりするという特徴があります。

また女性の潮吹きは、必ずしも性的な快感と結びついているわけではなく、潮を吹いたからといって全員が快感を得るわけではありません。

一方、男性の場合はいったん射精の快感を得たあと、男の潮吹きによってさらなる快感を得られるというのが一般的です。


そもそも「潮」とは?

ところで、そもそも「潮」とは何なのでしょうか?
実は医学が発達した現在でも、男の潮吹きでペニスの先から噴出する液体が何なのかハッキリしたことはわかっていません。

潮吹きについては「射精と放尿が一緒になったような感覚」などといわれることがありますが、潮は精液とも尿とも違うようです。

「男の潮吹き」のやり方!2つの方法を紹介

「男の潮吹き」のやり方!2つの方法を紹介

「男の潮吹き」に到達するための方法としては、
・射精後に亀頭を刺激する
・射精後に前立腺を刺激する

という2パターンが挙げられます。
それぞれ簡単に説明していきましょう。


亀頭を刺激する

射精後、敏感になっている状態の亀頭を、指や手のひらなどで刺激します。すべりを良くするために、ローションやオイルを使用するのが一般的です。

2~3分ほど刺激しているうちに尿意に似た感覚が出てくるので、思いきって身を任せるようにして力を抜くと、潮を吹くことができます。

敏感な状態の亀頭を刺激するのはかなりくすぐったいですが、くすぐったさを我慢するのが大切です。


前立腺を刺激する

前立腺は、膀胱の下に位置している器官です。指や専用の器具を肛門に挿入し、数センチ進んだところで腸壁のお腹側を押すことで、刺激することができます。

10分ほど刺激していると徐々に快感が生じてくるので、そのタイミングで亀頭を軽く刺激します。すると、前立腺の快感に誘発されるようにして亀頭でも快感が芽生え、やがて潮を吹くことになります。

潮吹きのし過ぎは危ない?

潮吹きのし過ぎは危ない?

「潮吹きって危険じゃない?」
「やりすぎたら健康に悪い?」

など気になっている方も多いかと思いますが、男の潮吹きが原因で健康を損ねる危険性はありません。とはいえ、以下に挙げるような点については注意する必要があります。


亀頭が傷つくリスクがある

男の潮吹きを体験するためには射精後の亀頭を刺激する必要がありますが、亀頭は表面が繊細で傷つきやすいので要注意です。

長時間やり過ぎると、傷がついて痛みが生じることもあります。


イキづらくなってしまうリスクがある

頻繁に亀頭を刺激して男の潮吹きをしていると、亀頭が刺激に慣れてしまい、女性との性行為に支障をきたす可能性があります。

挿入による刺激が生ぬるく感じてしまい、なかなか射精できなくなってしまうことがあるのです。

「男の潮吹き」は風俗エステで体験できる!

「男の潮吹き」は風俗エステで体験できる!

射精後に亀頭を刺激することで、男の潮吹きは体験できます。自分でオナニー後に潮を吹くこともできるわけですが、慣れないうちはなかなか難しいといえます。

すでにちょっと紹介したように、射精後の敏感な状態の亀頭は刺激に弱く、くすぐったく感じてしまいます。結果的に、なかなか自分では潮を吹くまでには至らないというケースが多いようです。

そんなときは、風俗エステ店を利用するのがおすすめです。

風俗エステ店の中には、男の潮吹きをメニューに含んでいるお店が少なくありません。男の潮吹きをメインにしているお店もありますし、「M性感」のサービスの一環として男の潮吹きを行っているお店もあります。

風俗エステ店のセラピストは慣れているので、男性がいくらくすぐったそうにしていたとしても手を緩めることなく、しっかりと潮吹きまで導いてくれるでしょう。

利用者に聞いた!「男の潮吹き」体験談

利用者に聞いた!「男の潮吹き」体験談

Hさん「ドMの人にはたまらないサービスです!」

自分、「超」が付くドMです。女性に虐げられたり、性的に追い詰められたりするのが大好きなんです。

恥ずかしい格好をさせられて淫語交じりに罵倒されたりすると、とてつもなく恥ずかしく、情けなく……しかし、シチュエーションが屈辱的であればあるほど、興奮が高まるのです。

そんな自分にとって、風俗エステ店の「男の潮吹き」は、まさにヨダレの出るようなプレイです。

自分が指名している風俗エステ店の女性は、初めは優しく全身をマッサージしたあと、ラブラブな雰囲気で密着し、手コキでヌイてくれます……しかしその後、態度を豹変させます。

自分を「チングリ返し」のポーズにさせ、手にたっぷりオイルを垂らして、亀頭をグリグリ刺激してくるのです。

くすぐったくなるので「やめて」と言うのですが、「何が『やめて』なの、そんなに恥ずかしい格好して、いやらしいくらい勃起してるくせに!まだまだ欲しいんでしょ」などと言いながら、手を止めないのです……

ああ、そのうちガマンできずに声が漏れ、腰が勝手にクネクネ動いて、とんでもない大きさの快感が押し寄せてきて、びくんっと大きく腰が跳ねあがって、潮吹きをしてしまうのです。

その瞬間は、ほとんど絶叫のような喘ぎ声が出ることもあります。ものすごい快感なんです。ドMの方なら、きっと分かってくださると思います。


Sさん「風俗エステで初めて吹きました」

男の子がお姉さんに責められて潮を吹いてしまうというエロマンガを読み、「男の潮吹き」に興味を持ちました。マンガの男の子があまりに気持ちよさそうなんで、僕も体験してみたくなったのですが……。

射精したあとでさらにペニスを責め続けることで潮吹きをするということはわかったのですが、イッたあとはくすぐったくて自分ではなかなかできませんでした。

彼女とエッチするときにお願いしてみたのですが、彼女は僕がくすぐったがっているのを見て「これ以上はかわいそうだから無理」と言ってやめてしまい、結局できませんでした。できないとなると、余計にやってみたくなるもの。

ネットで調べてみると、風俗エステでやってもらえるという情報が見つかりました。そこで、さっそく彼女にバレないようにこっそりと、「男の潮吹き」をメニューに含んでいるお店を利用してみたのですが……。

プロはさすがでした。

風俗エステの女の子は、乳首やペニスなどの性感帯をじっくり責めて僕の体をほぐし、手でペニスをしごいてイカせてくれたあとで、「男の潮吹き」に取りかかりました。

やっぱりイッたばかりのペニスはくすぐったかったですが、女の子は僕が悶える姿を見たまま、エッチな表情を崩さずに刺激を続けます。

そして、ようやくそのときが……。
射精よりも深いところから湧き上がってくる快感が走り抜けて、シャーッと勢いよく潮を吹いたのです!何だかオシッコを漏らしたみたいな背徳感のようなものもあって、独特の快感でした。

そういうわけで、僕は「男の潮吹き」を体験することができました。
興味があるけど自分ではできないという人は、風俗エステを利用するのがおすすめです!

まとめ

今回は、「男の潮吹き」についてまとめてみました。
特に押さえておきたいポイントとしては、

・男の潮吹きは射精後に亀頭や前立腺を刺激することで体験できる
・射精とは異なる快感を味わえる
・自分で行うのは難しいので、風俗エステ店を利用するのがおすすめ


といったことが挙げられます。

ちなみに、エステの達人でも男の潮吹きをメニューに含むお店の情報を掲載しています。
お店をお探しの際には、ぜひ参考にしてみてください。


>>エステの達人で「男の潮吹き」を体感させてくれる風俗エステ店を探してみる

この記事をシェアする

関連キーワード

お役立ち情報に関連する記事

お役立ち情報の人気記事ランキング

カテゴリ

人気記事ランキング

キーワード

都道府県からお店を探す

業種からお店を探す

こだわり条件からお店を探す

©2021 エステの達人 All Rights Reserved.